子供の名前に意味や由来を込めた方が良い?込めない方が良い?

あなたは自分の名前に意味や由来はありますか?

ある場合、そこに素敵な思いや願いが詰まっているのは明白ですよね。

 

今回の記事では、子供の名前に意味や由来を込めるほうが良いか、込めないほうが良いのか?についてお話していきたいと思います。

最後までゆっくりとご覧になって下さいね。

 

スポンサーリンク

 

子供の名前に意味や由来を込めた方が良い?込めない方が良い?

yuka160322010i9a4289_tp_v

最近では、いわゆる「キラキラネーム」や「DQNネーム」と言われる、特殊な名前をつける親が増えてきました。

「皇帝」と書いて「サウザ」だったり、「泡姫」と書いて「ありえる」だったり、

「七音」と書いて「ドレミ」だったり、「姫星」と書いて「キティ」だったり、

他にも多種多様なキラキラした名前を付けられた子どもたちがいます。

 

確かに、カッコイイし可愛い名前だとは完全には否定することは出来ません。

私は北斗の拳に登場する「サウザー」が好きなので、本能的に「サウザくん」と聞いた時はカッコイイとは思いました。

ですが、それはカッコイイだけであり、そこに意味や由来があるかは別の話です。

 

では、そもそもの話。子供の名前をつける時に、由来や意味は必要なのでしょうか?

昔では、自分の身分の有る無しを判断するために「名字」を与えられはしていたことはありますが、名前には身分の上下関係は無いです。

どんな名前になったとしても、そこに差別や区別、上下の違いは無いのです。

 

そう言ってしまえば、由来や意味を付ける必要は無い!と思えてしまうのですが、それではやはり可愛そうです。

これはもう、完全に感情論なので否定されても仕方がないのですが、やはり子供にとっては名前に意味や由来が込められていれば本当に嬉しいことです。

由来や意味が無いよりは、会ったほうが嬉しいに決まっています。

名前というのは生まれたときから与えられ、そしてそれは一生のものとなります。

 

両親から子供に対する最初のプレゼントです。

両親や他の物など形あるものはいつしか失われてしまいます。

けれど名前だけは失うことはありません。

そこに、由来や意味を込めれば、それは一生失うことはありません。

そしてその由来や意味は『愛』そのものです。

 

両親として子供の名前に由来や意味を込めるのも、

『一つの愛情表現』

なので、是非その子供に『愛』を充分に注いであげて下さいね!

 

スポンサーリンク

 

名前に意味や由来があっても、愛がないと感じる名前

kawamura20160818403614_tp_v

とまあ、色々とクサイ台詞を振りまいてきましたわけですが、次の話題に映らせてもらいます。

それは、タイトルを見ても分かる通り「名前に意味や由来があっても、愛がないと感じる名前」についてです。

タイトルだけを見てみると、「なにそれ?」や「そんな名前有るの?」と感じるかもしれませんが、意外とあるものですよ。

 

例えば、

生まれた日に雪が降っていたから「雪乃(ゆきの)」

生まれたのが元旦だから「一(はじめ)」

生まれた日が7月7日だから「菜々(なな)」

名前を聞かれた時に、近くにあった2冊の本の名前を取って「江戸川コナン」

 

と、いろいろありますよね。

最後のはボケなので、早急に読み流してもらって構いません(笑)

 

一応、名前には意味や由来があるけれど、その意味を聞かれたら「安易だなぁ」と感じられる名前です。

子供の名前の決め方は、両親達の判断で決めればいいので、そこまで否定はできません。

ですが、子供が生きていく上で恥ずかしくなるような名前をつけるのは避けたほうが良いです。

 

上記で上げたような名前ならば、恥ずかしくないですし、むしろ気に入りそうな名前だったりするのでGoodです。

けれど、最初の方で上げた「キラキラネーム」や「DQNネーム」は恥ずかしいと感じるような名前です。

確かに、カッコイイし可愛い。

けれど声を大にしてその名前を名乗れるのかと言われれば気が引けます。

ぶっちゃけ、どんな容姿で生まれたとしても「名前負け」しそうで怖いです。

 

なので、例え意味や由来があったとしても、恥ずかしくないような名前をつけるようにしましょう。

「キラキラネーム」や「DQNネーム」を付けてしまっては、どんなに愛を注いだにしろ、

その名前を考えている背景に「遊び心」が子供に垣間見えてしまう恐れがあるので、よく考えて名前を決めるようにしましょうね!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here