永野(芸人) パクり超え モニタリングに捧げる曲の歌詞

2016年1月21日に「ニンゲン観察モニタリング」が放送され、ラッセンネタで大活躍中の永野(芸人)がモニタリングされたのでピックアップして紹介したいと思います!

永野は「もしも隣から聞こえてくる芸能人の声がモノマネだったら気付く?気付かない?」というモニタリングのターゲットになりました。

 

スポンサーリンク

 

隣から聞こえてくる声は笑福亭鶴瓶師匠の西田敏行の声でした。

隣の声に耳を傾けていると「永野こいつは面白い。一人でわけわからん事するし」と絶賛の声が聞こえてニヤケが止まらず、意外にオネエ的な反応をみせました笑

そして、隣に挨拶しに行こうとするけれど中にはそのお二方がいない不可解な現象が起こりました。

もう一度出直す永野だが、またいないという不可解な現象。この不可解な現象をモニタリングするわけではないんですけどね笑

 

しばらくすると隣から「挨拶しないやつはだめだ、最近の若手は全然挨拶けえへんね」と聞こえるや否や速攻で楽屋に足を運びました。

楽屋に入ると、後ろ姿のモノマネ芸人に説教される始末。そして、鶴瓶モノマネに「どんなネタやってんねん。一押し見せろ」と無茶ぶりされ永野は人のギャグをパクって超えるという「パクり超え」を披露しました。

エドはるみのネタを超えてみせましたね笑

 

スポンサーリンク

 

最後に「モニタリングに捧げる曲」を披露しました。

 

「イカリングより~ふつう~モニタリングがすっき~!!」

「プロレスのリングより~ふつう~モニタリングがすっき~!!」

 

といつものハイテンションで披露しました。2016年ブレイク確実な永野のまた少し新しい一面が垣間見えたモニタリングでした。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

引き続き関連記事などで楽しんでいってくださいね!

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here