水瀬いのりが脅迫予告される理由は?犯人の名前と顔写真は?

「ご注文はうさぎですか?」や「Reゼロから始める異世界生活」を代表作として名前を馳せる声優・水瀬いのりさんが、なんと脅迫されるというとんでもない自体が起こりました。

インターネット上での脅迫の予告で、多くの水瀬いのりさんの関連するイベントが中止されることになりました。

ファンにとっては非常に残念な自体を招いた犯人について今回の記事ではご紹介していきます。

 

不快な思いをされた方は多いと思いますが、どうぞ最後までご覧になってください。

 

スポンサーリンク

 

水瀬いのりが脅迫される理由は?

212

さて、何故今回水瀬いのりさんが脅迫予告されてしまったのでしょうか?

ファンの妬み?

ファンの嫉み?

ファンの憎しみ?

 

犯人の目的は何なのでしょうか?

声優の人?

水瀬いのりさんの知り合い?

いろいろな憶測が飛び交ってはいますが、いまだ犯人は捕まっていません。

 

水瀬いのりさんは、可愛らしい声と天然な性格や、たまに毒舌な言葉を並べる姿に魅了されている人が多く、

「可愛い」「面白い」など肯定的な意見を並べる人は多いのですが、「うざい」「きもい」などと否定的な言葉を並べる人は多くありません。

私が見てこなかっただけのことかもしれませんが、水瀬いのりさんに対して嫉妬心や憎悪を抱いている人は見たことがありません。

 

それは、

一般人と芸能人の違いだからだと思います。

人は、その2つの間柄の境界はきちんと線引している傾向にありますが、それが欠落している人はこういった嫉妬心や憎悪を生んでしまうのです。

 

ただ、今回の脅迫予告がそんな気持からなのかというと、やはり分かりません。

ただのイタズラかもしれません。

寧ろその可能性のほうが高いともいえます。

今までも、こういった類の脅迫の予告は多く報道されてきましたが、本当に実行されたことはほとんどありません。

 

そんな気まぐれのイタズラという可能性があるのかもしれませんが、それでも水瀬いのりさんは、

ファンの皆さんに会いに行くことができなくなり、とても悲しく残念な気持ちです。本当に申し訳ありません。
絶対次の機会を作りたいと思いますので、どうかご理解ください。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。 水瀬いのり

引用:キングレコード / ソニー・ミュージックアーティスツ

 

そして中止や出演キャンセルになったものがこちら

■リスアニ!LIVE TAIWAN Supported by 戰鬥女子學園
12/3 TICC公演(台湾) 出演キャンセル

■水瀬いのり3rdシングル「Starry Wish」台湾盤 ポスターお渡し会
12/4アニメイト台北總店公演(台湾) 開催中止

■水瀬いのり3rdシングル「Starry Wish」発売記念イベント
11/26 ゲーマーズなんば店
11/27 アニメイト広島
11/27 アニメイト小倉
12/17 とらのあな秋葉原店
12/23 アニメイト池袋本店
12/23 ゲーマーズAKIHABARA本店 以上全イベント開催中止

 

水瀬いのりさんは今が全盛期と言ってもいいほどに仕事量も多いので、今回脅迫といった形でそれを妨げられてしまったことに、私はハラを立てています。

腸が煮えくり返ってしまいそうです。

1ファンとして、このような行為に及んだ犯人を、許したくありません。

 

それがどんな理由だろうと、どんな同期を持っていたとしても、許される行為ではありません。

水瀬いのりさん本人が一番苦しくて傷ついているはずですが、ファンとしても楽しみにしていたイベントを、水瀬いのりさんに会うために準備してきた今までの時間を、こんな形で破壊されてしまっては、もう言葉も出ません。

 

犯人の脅迫する理由は未だ、明らかにされてはいませんが、早く逮捕されることを願います。

 

スポンサーリンク

 

犯人の名前と顔写真は?

現在、水瀬いのりさんを脅迫予告した犯人は捕まってはいません。

ですが、こういった脅迫まがいの行為をする人は、大半が場所を特定されて逮捕されてきたいるので、逮捕されるまでにはそれほど時間がかからないと思います。

 

犯人の名前も顔写真も、まだ何も分かってはいません。

だからといって予想ができることでもありません。

 

今の状況で顔写真や名前が出回ってしまったら、逆に水瀬いのりさんご本人の迷惑にもなりかねませんので明かさないほうがいいのでしょう。

なので、仮にわかったとしても、絶対に明かさないで下さいね。

事件は全て警察に託すべきですし、それが一番頼れます。

 

よい声優さんなだけに、このような妨害が今後は起こらないよう祈り、今後の活躍も応援していきます!

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here