メジャーセカンドの東斗ボーイズの結末ネタバレ!光VS道塁&渉!

皆さんこんにちは!

 

アニメ「メジャーセカンド」が2018年4月期より放送が開始されますね!

今から放送が楽しみです!

この記事ではネタバレを多少含むので、ネタバレを希望しない方はそっとページを閉じてくださいね!

 

さて今回の記事では、「メジャーセカンド」の眉村姉弟(眉村道塁、眉村渉)率いる、東斗ボーイズとの試合の結末をネタバレしていきたいと思います。

最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

 

スポンサーリンク

 

メジャーセカンドVS東斗ボーイズネタバレ!

東斗ボーイズと戦うために三船ドルフィンズに入団した卜部とアンディ。

だが、東斗ボーイズ戦での先発はなんと佐藤光が務めることになりました。

そのことで、卜部はやさぐれてしまい、退団届を出そうと考えました。

ですが、大吾の姉である泉の言葉によって卜部は退団することをやめました。

 

そして東都ボーイズ戦が幕を開けます!

だが東都ボーイズの先発は眉村道塁ではなく、小松というアンディより少しデカイ男が投げることに。

そして1回表で大吾がセーフティバントを決め、卜部はデッドボール、アンディはフォアボールでまさかの1アウト満塁で打者は光のビッグチャンスに!

そんな小松に道塁は声をかけ、小松が本調子を取り戻し、光の攻撃をダブルプレーでなんとか防いだのでした。

その際、光はヘッドスライディングで1塁に突っ込んだのですが、衝撃でメガネが割れてしまいます。

光は先発のため、マウンドに上がりはするのですが、視界が合わずに制球だけのボールは簡単に打たれてしまい1点取られました。

そこで、スタメン落ちした永井が自分の出番のチャンスを顧みずに、自身のメガネを渡すことを申し出たのです。

そして光は本調子を取り戻し、眉村渉との勝負に挑みます

制球力がアバウトな光は甘いゾーンにしかボールを投げられないため、すぐに渉にアジャストされてしまい、危うくホームランという打球を打たれファールとなります。

ですが、光は吾郎からのアドバイスでプレートの踏む位置を変えて、ボールを投げる場所をコントロールし、渉を見逃し三振としました。

 

3回表。

佐倉がうまくヒットし3塁につき、大吾のスクイズによって同点となります。

その裏では、プレートの位置でコントロールしていることが渉にバレてしまい、道塁にヒットを許します。

バレてしまったことに光と大吾は気づき、次の「手札」を使います。

そして渉の打席となり、その手札を使うのですが。。。

なんとそれは「チェンジアップ」

少年軟式野球では禁止されている「変化球」です。

故意でなかったといえ、今後投げた場合は退場処分だと警告されてしまう。

 

もう打つ手がなくなった、光は力でねじ伏せようとしたのですが、渉にツーランホームランを許してしまいます。

そして次の打者にも、ホームランを打たれてしまい、4−1に。

この状況に光は田代に卜部に変えてくれて申し出るのですが、あと1アウト取ったらと言われてプレイ続行。

だが集中力の切れた光はベースカバーに入らなければ、ボークをしてしまったりで、5−1となってしまう。

そんな光に大吾は「光るはただ試合を諦めただけだ!」と怒ったのです。

 

そして次の回。

アンディが出塁し、光の打席。

光は大吾や永井の言葉、アンディの気遣いによって集中力を取り戻し、

自分のミスを帳消しするような特大ツーランを放ち、5−3に。

 

4回の裏。

ピッチャーは卜部に交代し、光はセンター、大吾はレフトに配置される。

道塁含む打者を三者凡退で抑えて、5回に。

 

佐倉がまた出塁し、大吾もセーフティバントで出塁。

卜部のスクイズで1点を返し、さらにアンディのヒットで同点にまで追いつきました。

渉の判断ミスもあるのですが、こんなところで負けるわけにはいかないと、ピッチャーを小松から道塁に変えることに。

 

スポンサーリンク

 

道塁VS光

なんとか道塁のボールに対応するのですが、それでもファーストからいきなりマウンドに上がったこともありまだ肩は温まらず。

そして温まった肩の本気で投げた道塁の球を空振り三振となります。

 

5回の裏。

渉にヒットを許し、ノーアウト満塁に。

そして犠牲フライとスクイズによって2点取られてしまい7−5のピンチに。

6回の表でも点を取ることはできずに、道塁から5者連続三振を奪われる。

 

そして7−5のまま最終回を迎えます。

1番が三振し、大吾の打席。

大吾は卜部との特訓の成果もあり、道塁のボールにかするようになり、なんとか粘ってフォアボールに。

そして卜部も凡打で出塁でランナー1、2塁。

道塁はアンディ相手に投げ方を「アンダースロー」に変えて投げたのですが、決め球を「サイドスロー」で来ると読み当てて出塁し、光の打席でランナー満塁。

だがここで乾監督が満塁だけど敬遠を指示します。

 

それに不満を持った道塁は反発し、光ともう一度勝負することに。

そして最後の最後の切り札である、茂野吾郎みたいな豪快な「オーバースロー」を投げます。

全国大会ようにと取っておいた球を、それでも光は打ち返し、2点返します。

アンディもホームに行こうとしたのですが、足の怪我が再燃しホームにたどり着くことができずにアウト。

ここで2アウトとなり代打で、永井が登場。

打てるはずもない永井だが、光に打たれたことのショックで道塁はワイルドピッチをし、永井は振り逃げで光るはホームに帰り、8−8の同点に。

 

スポンサーリンク

 

7回の裏。

この会をしのげば同点なんですが、卜部は道塁の打球を素手で受けてしまい中指を突き指。

そしてフルベースに。

そこでセンターに控えていた光に交代。

光の調子はリセットされ、またキレの良いボールを放る。

 

そのボールに東斗ボーイズの打者はかすらせるが、甘いフライ。

それを大吾が追いかけ、取れば延長戦。

だが、そのボールがミットに収まることはありませんでした。

大吾と光の二人が打球を追いかけ、そして光は大吾の防具に激突する。

 

3塁ランナーはホームに帰り、さよなら負け。

そして光は意識不明となり、、、

 

関連記事はこちら↓↓↓

メジャーセカンドの佐藤光が事故で死亡説や怪我の具合は?母親は誰?

メジャーセカンドの睦子がかわいいけどなぜもずく?由来や中学も紹介!

メジャーセカンドの大吾の肩は左利き?ピッチャーの才能をネタバレ!

メジャーセカンドの茂野吾郎の現在と生涯年収は?年俸や成績は?

 

『メジャーセカンド』の漫画を無料で読む方法

皆さんもご存知かもしれませんが、

現在、電子書籍のサービスはかなり普及している状態です。

・場所を取らない

・いつでも買える

・いつでも読める

 

という理由から近年、ユーザー数が圧倒的に増え続けています。

電子書籍は価格自体、紙媒体とほとんど変わりませんし、むしろ『〇〇%還元』とか『紙媒体より安い』というようなことがほとんどです。

でもやっぱり、無料で読めるサービスがいいですよね♪

 

※配信情報は2018年10月24日時点の情報です。

すでに配信が終了している可能性があるので、登録前にご確認ください。

 

FODで『メジャーセカンド』の漫画を無料で読む!!

FODでは『メジャーセカンド』が付与されるポイントを利用することで無料で読めます。

 

FODプレミアムは通常月額888円かかってしまうのですが、

なんと今なら、Amazonアカウントを使って登録すると1ヶ月間無料になります!

さらに1ヶ月で1300ポイントを無料で集めることが可能なのです!

このポイントを使うことで「メジャーセカンドを無料期間中だけでも4冊読むことができちゃうんです!

さらにプレミアム会員は20%のポイント還元もあるのでさらにお得になりますね。

動画配信としても有名で見放題作品が多数ありますので合わせてお楽しみください!

 

Amazonアカウントをお持ちでない方でも無料で作れますよ。

もちろん、1ヶ月以内に解約すれば料金は一切かかりません!

↓Amazonアカウントで1ヶ月無料↓

FODプレミアムを無料体験してみる!

FODの詳しい登録方法はこちらでわかりやすく説明しているので参考にされてください♪

FODプレミアムの登録と解約方法!評価や無料お試し期間の詳細!

メジャーセカンドの『中学生編』は10巻からの内容ですね。

 

U-NEXTで『メジャーセカンド』の漫画を無料で読む!!

U-NEXTも動画配信サービスで有名ですが、電子書籍も豊富に取り扱っています。

U-NEXTは月額1990円ですが、1ヶ月間無料トライアルキャンペーンがあります!

さらに、無料登録でも600ポイントもらえるのですぐに単行本1冊が無料で読めます!

 

税込600円以内の作品が無料で読めるので、気になる作品を厳選してみてください。

雑誌の読み放題もあるので合わせてお得にお楽しみくださいね♪

『メジャーセカンド』のアニメも見放題なので!!

もちろん、1ヶ月間以内に解約すれば料金は一切かかりません。


↓     ↓     ↓
U-NEXTの無料体験をしてみる!

 

U-NEXTの詳しい登録方法はこちらのサイトがわかりやすく説明しているので参考にされてください♪

U-NEXTの登録方法と解約方法!評判や無料お試し期間の詳細!

メジャーセカンドの『中学生編』は10巻からの内容ですね。

 

FODとU-NEXTを比較してみて・・・。

『メジャーセカンド』を読む上で、動画配信サービスを利用するならどちらがお得なのでしょうか?
完全に無料期間中だけで2ヶ月目以降は解約しようと考えている人は、間違いなく『FODプレミアム』の方がオススメです!

理由としては、『FODプレミアム』は無料期間中にも1300ポイントもらえるのに対して、
『U-NEXT』は無料期間中に600ポイントしかもらえないからです。

 

あと、『FODプレミアム』は電子書籍を購入すると20%還元なので、『メジャーセカンド』は
1冊400ポイントで、80ポイントが還元されるため、無料期間だけでも4冊も読めちゃいます!

 

逆に『U-NEXT』は1冊しか読めません・・・。

しかし、動画配信サービスとして利用するなら、これはどちらをとっても美味しいサービスになっています。

よりバラエティ豊富なのが『U-NEXT』です。
男性陣も嬉しいムフフな動画も豊富に取り揃えてありますし、アニメ、映画、ドラマも充実しています。

 

結論を言うと、

・無料期間だけの契約を考えている人は『FODプレミアム』

・継続してサービスを利用する人(電子書籍メイン)は『FODプレミアム』

・継続してサービスを利用する人(動画メイン)は『U-NEXT』

の登録をオススメします♪

 

以下のサイトはそれぞれの特徴を詳しく解説しているので、参考にされてください↓

FODプレミアムの登録と解約方法!評価や無料お試し期間の詳細!

U-NEXTの登録方法と解約方法!評判や無料お試し期間の詳細!

 

まとめ

公式のサービスで安全・安心に漫画を楽しみましょう!

>>>コスパ最高のFODで漫画を読む!

無料期間内で解約すれば一切お金はかかりません。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。