ラヴソングが低視聴率すぎて打ち切り終了!最終回の放送日はいつ?

2016年4月期から放送がスタートした福山雅治さん主演の月9「ラブソング」

視聴率は低迷気味で月9史上最も低い視聴率をマークしました。

そんなこともあり早くも「打ち切り」の噂がネット上では広まっています。

さて今回の記事では「ラヴソング」が低視聴率すぎて打ち切りの真相についてご紹介していきたいと思います。

さらに「ラヴソング」の最終回の放送日についてもご紹介していきたいと思いますので最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

 

スポンサーリンク

 

ラブソングが低視聴率すぎて打ち切り!?

1

それではまず「ラヴソング」の視聴率を見ていきましょう!

1話:10.6%

2話:9.1%

3話:9.4%

4話:8.5%

5話:8.4%

6話:6.8%

7話:6.8%

8話:7.4%

9話:8.0%

10話:9.3%

 

大野智さん主演の今期ドラマ「世界一難しい恋」の視聴率情報もご参考までにどうぞ

世界一難しい恋の最終回の視聴率と平均視聴率は?打ち切りエンド?

 

「ラヴソング」は放送前から、危うさを匂わせていましたがそれが今回は的中してしまいました。

月9史上最も低し視聴率を記録してしまいました。

2015年に放送された月9「恋仲」で低視聴率を更新していたばかりなのですが、ここに来てさらに低い数字を出してしまいました。

「恋仲」は本来であれば10話で放送される予定だったのですが、あまりにも低い視聴率だったために9話で打ち切りでエンディングを迎えました。

 

「恋仲」の平均視聴率は10.74%

それに対して「ラヴソング」の現在までの平均視聴率は「8.95%」

これは確実に9話で打ち切りは決定しているでしょうね。

最近の月9は「恋愛ストーリー」を主要に取り扱ってきているのですが、今回は少し年齢層を高め(主婦層)を狙っていた印象があるので、それが裏目に出たのでしょうか?

福山雅治さんが結婚したことにより「福山ロス」があったため、その福山ロスに陥った主婦層を取り込む魂胆だったと思いますがそれは失敗に終わりました。

2016年7月期には桐谷美玲さんが主演の月9「好きな人がいること」も控えているので、それに影響が出ないことを祈るしか無いですね。

 

「好きな人がいること」についてくわしく知りたい方はこちらをチェック!

好きな人がいること(月9)のストーリーや原作は?キャスト相関図も

さて次は「ラヴソング」の最終回の放送日についてご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ラヴソングの最終回の放送日はいつ?

追記:最終回は2016年6月13日でした。視聴率はずっと低迷していましたが、打ち切りとはならなかったようです。

 

「恋仲」での打ち切りもあり、「ラヴソング」も打ち切りを免れない状況となりました。

それでは「ラヴソング」の最終回の放送日はいつになるのでしょうか?

本来なら10話放送で6月13日が最終回と放送されるはずです。

ですが打ち切りとなるのなら(可能性大)最終回の放送日は6月6日になるでしょう。

6月に入って最初の月曜日に終わってしまうのは、やはり早いものですね。

 

このまま月9は低迷を続けていってしまうのか?

そしたら月9ドラマ枠が以前のように廃止されてしまうかもしれません。

最近は「月9=恋愛ストーリー」となっていましたが、少し違う切り口で月9枠を使ってみれば案外おもしろいところまで行くかもしれませんね!

 

まとめ

「ラヴソング」は低視聴率(平均8.95%)で打ち切りがほぼ確定!

最終回の放送日は6月13日!

最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here