クズの本懐の最終回までのカップルネタバレ!花火と麦エンド?

みなさん、こんにちは。

アニメ『クズの本懐』楽しんでますか?もしくは放送は終了しましたか?

恋愛を通じてひとつひとつ花火が教訓を得ていく姿には、考えさせられるものがありますね。

本記事では、そんなクズの本懐の醍醐味の一つである、様々な恋愛模様について取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

安良岡 花火×粟屋 麦

まず、本作一組目のカップルから行きましょう。

お互いに別の好きな人がいる者同士の契約カップルという、斬新な組み合わせです。

当初は、頑張ってむりやりカップルらしいことに励みます。

やったり、弁当作ったり、一緒にカラオケいったり、デートにいったり、いろんなイベントをこなします。

やがて、お互い、相手を思いやり、相手に嫌われないように努力するようになるのですが、ここどまりでした。

夏休み明けには、完全に崩壊を迎えます。

クズの本懐の主人公は安良岡花火?粟屋麦との今後は?

 

安良岡 花火×寺内タクヤ

寺内タクヤって誰やねん、と思った方。

私も同感です。

確かに相当な雑魚キャラですが、少し重要な役回りです。

寺内タクヤは、皆川先生のセフレの一人です。

花火は、皆川先生を超克するべく、その取り巻きに近づきます。

タクヤとの関係を通じて、花火は自分が「他人の評価」を通じて自分の自尊心を取り戻そうとしていることに気が付きます。

これが、花火が立ち直るきっかけへとつながっていくのです。

ちなみに、速攻タクヤとは別れて早苗と深くつきあうことになる花火なのでした。

 

 

安楽岡 花火×絵鳩 早苗

さて、この完全に想定外なカップル。

早苗が一方的に、花火を想う形でスタートします。

鐘井先生と結ばれることがないと分かった花火は、その喪失感と自尊心の欠落を埋めるために、圧倒的に自分のことを想ってくれる早苗にのめりこんでいくのです。

ただ、早苗を利用するだけの状況に、花火は罪悪感を感じるものの自分から別れることができずに苦しみます。

それでも鐘井先生を忘れることができない花火。

それを悟った早苗が別れを切出し、この関係も終わりを告げるのです。

ちなみに、これも夏休みのイベント。

クズの本懐の絵鳩早苗はストーカーで花火にフラれる!アニメネタバレ

高校生の充実っぷり、恐るべし。

 

スポンサーリンク

 

粟屋 麦×皆川 茜

クズ女専門男子、粟屋麦。そんな麦の片思いの相手が、皆川先生です。

皆川先生もそんなことは百も承知。

麦を圧倒的にもてあそび倒します。

あるときは、家庭訪問プレイ。

またある時は一緒にお風呂に入って遊ぶなど、そのぐちゃぐちゃっぷりは筆舌を尽くしがたいものがあります。

たびたび、思いを伝える麦ですが、茜にそのたびに一蹴されます。

ところが、茜が鐘井先生と付き合うようになってから、徐々に茜が本心を吐露する相手となっていくのです。

この2人がどうなるか目が離せませんね。

 

粟屋 麦×鴎端 のり子

このカップルは、安楽岡 花火×絵鳩 早苗の裏返しですね。

承認を得られない、粟屋は、一方的な思いを押し付けてくる鴎端にこたえることで、自分の本当の願いに気が付きます。

そうです。茜への思いを貫く方向に、粟屋は傾いていくのです。

 

鐘井 鳴海×皆川 茜

さあ、全ての事件の発端となったこのカップル。

圧倒的な腹黒美人 茜と圧倒的に純心な鳴海。

もちろん、茜はかなり退屈します。

ただ、花火から奪うために手元に引き寄せた鳴海なので、飽きてポイしようとします。

茜は自分の正体を、明らかにするのですが、鐘井先生は、まったく動揺しませんでした。

なぜ?混乱する茜。

そのままずるずる付き合っていく中で、茜は自身がおびえるあまりある役割に自分をあてはめ、そこから逸脱する行為を楽しんでいることに自覚的になっていきます。

そんな中で、ついに鳴海がプロポーズ・・・。

このカップルどうなってしまうんでしょう?

クズの本懐のビッチ先生・皆川茜!裏の顔と表の顔。

3月末発売予定の、クズの本懐最終巻楽しみですね。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here