クズの本懐のビッチ先生・皆川茜!裏の顔と表の顔。

みなさん、こんにちは。

クズの本懐楽しんでますか?

今回は、クズの本懐の主要登場人物 皆川 茜を紹介したいと思います。

 

最後までゆっくりとご覧になって下さいね。

 

スポンサーリンク

 

 皆川 茜 表の顔

皆川先生は、花火たちの高校に勤務する音楽教師です。

ちなみに、麦の中学時代の家庭教師でもあります。

清楚な容姿、優しくもの柔らかな様子から、生徒特に男子生徒からの人気が高いです。

 

皆川 茜 裏の顔 (800)

まあ、この漫画の登場人物がそんなに清廉潔白なわけないですよね・・・。

ええ、皆川先生、やばい人です。

まず、彼女の行動とその真意をまとめてみました。

 

① 深夜のファミレスでの遭遇

花火が麦と、深夜ファミレスで皆川先生と遭遇します。

男連れ。

いろいろ不審に思う花火ですが、このあたりで皆川先生が、男をとっかえひっかえ遊んでいることに勘付きます。

さらに、皆川先生の台詞、

「これはお互い秘密ね」

から、花火が鐘井先生に好意を寄せていることを知っているのではないかと類推していきます。

翌日、あった皆川先生は、昨晩と同じ服・・・・。

ここからは、圧倒的に皆川先生のターンです!!!!

 

Sponsored Links

 

② 鐘井先生に近づいた理由

実は、皆川先生、花火が鐘井先生に思いを寄せていることに気が付いて、鐘井先生に近づいていたのです。

挙句の果てに鐘井先生の告白を、花火が見るように仕向けるという天才っぷり。

なんと皆川先生、他人の愛するものから承認を受けることで、自分の欲求を満たすというとんでもなお姉さんだったのです。

 

③ いまだに麦くんとも遊んでる。

花火は、すでに鐘井先生をあきらめつつありますが、麦はいまだに皆川先生と楽しんでます。

家庭訪問プレイのあともしっかり麦を拒絶する皆川先生は、正直いって悪魔そのもの。

うん。俺もこんな先生がよかった・・・・、あ、俺イケメンじゃないから無理か。

もちろん、心の底では鐘井先生のことを馬鹿にしまくって別れる一歩手前だったのですが。

 

 そんな皆川先生、今後の展開

そんな皆川先生に滅びてほしいと思った男女は少なくないと思います。

しかし、コミック最新話では、なんと鐘井先生に振り回された倒したあげく、結婚しそうになっています。

そんな、彼女がどんな結末を迎えるのか。

三月末の最終巻が楽しみです。

 

皆川先生が主人公に与える影響

正直にいうと、安良岡 花火が最も大きな影響を受けた人物が、皆川先生だったのだと思います。

花火は、もちろん皆川先生に激しい嫌悪感を抱きますが、必死になって彼女を乗り越える方法を模索します。

皆川先生は、自分のもつ長所をばらまいて、ひとが寄ってくることに快感を覚えるタイプ。

これが彼女自身を認識するヒントとなるのです。

彼女は、皆川先生に出会う前は、「誰かからうける評価・もしくは自分に向けられた愛が自分の価値」という考え方でした。

しかし、皆川先生の思考をトレースするステップとそのほかの恋愛経験を通じて、最後には人から受ける評価に依存するのではなく、自身への肯定をベースに新たな人生に向かいあう姿勢をみせはじめました。

最終巻は、3月末に発売なので、結末が楽しみです。

花火に自立を促したという点で、皆川の存在価値は高かったと思います。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here