このすば3期のちょむすけの正体はウォルバグ?温泉好きの理由とは?

私は、「この素晴らしい世界に祝福を」のネタバレを極めるもの!!!

こんにちは。みなさん。

このすばのアニメ2期楽しんでますかー?アニメってかならずしも絵だけが大事な要素じゃないって思う今日この頃です。

さて、本日はめぐみんに従う不思議な黒猫「ちょむすけ」に関するお話をしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ちょむすけの正体とは?

さて今回の記事では、ちょむすけの正体についてご紹介していこうと思います。

ちょむすけとはめぐみんのペットです。

外見は基本的に黒猫で翼が背中に生えていますが、どうもこの世界では当たり前のようで、そこは誰も気にしていません。

 

ちょむすけとめぐみんの出会いは、なかなかショッキングなものでした。

めぐみんとその妹こめっこは、貧しい暮らしを強いられていました。

父は、使えない魔法道具づくりにいそしむ職人。

母は、その父の手伝いをしてともに行商に出かけるというような暮らしぶりだったのだそうです(泣)。

こめっことめぐみんは、いわゆるかぎっ子で、こめっこのためのごはんの支度もめぐみんの仕事でした。

といっても、家には食材も金もなく、仕方なく隣近所に恵んでもらったり、狩りに出かけたりしていたようです。

 

ある日、妹が食材にするために小さな黒猫を拾ってきました。

そのころ紅魔の里では、邪神の封印が部分的に解かれており、騒然としていました。

めぐみんは、周囲がざわざわしている中、こめっこの拾ってきた子猫を、(こめっこから)守り続けたのです。

そして、お金をためて、ちょむすけとともにアクセルの街にやってきたのです。

 

スポンサーリンク

 

ちょむすけは、この世界では当たり前の黒猫です。

一見、つばさ生えてますけど。

なので、カズマさんは最初警戒していたのですが、めぐみんに説得されて納得していました。

ところが、このちょむすけ黒猫にしては不思議な行動をとるんです。

アニメの2期みましたか?猫なのにやたら風呂が大好きでしたね。

なんとちょむすけ温泉好きなのです。

他にも、ちょむすけにカズマが魚を上げた時のことです。

なんと、ちょむすけ炎を吹いて魚をあぶりはじめたのです。

やはり、わたしたちの住む世界ではないので、常識が通用しないのかと思いきや・・・、実はこれむこうの世界でも異常な行動だったのです!!!

 

実は、このちょむすけ、なんと「美人でナイスバディーの温泉大好きお姉さん」がその正体なのです。

より正確に言うなら、魔王軍の強力な幹部ウォルバグがその正体です。

ウォルバグは、紅魔族との激しい戦いの末、紅魔の里に封印されていました。

ところが、その封印を、空腹と退屈を持て余していたこめっこが解いてしまったのです。

中途半端に解除してしまったので、ウォルバグの一部が、ちょむすけとしてこの世に出てきてしまったのです。

ちょむすけの知性は結局ほとんど猫なみなので、特に悪行を働くことはありません(たぶん)。

なので、このちょむすけがウォルバグであることに気が付いているのは、見通す悪魔、仮面のカラススレイヤーで、ウィズさんの片腕バニルさんとカズマくらいです。

 

今後アニメの2期か3期で明らかになっていくことでしょう。楽しみですね!!!

他にも、3期のネタバレ記事もございますので是非ご覧になって下さい。

このすば3期・アクシズ教徒の脅威と教え。魔王軍は勝てない!

このすば3期のアルダープの目的と謎。チート神器や策略について。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here