この素晴らしい世界に祝福を2期のアルカンレティアとカズマの転生ネタバレ

さて、引き続いてのアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」のネタバレ記事となります。

実は、このすばは、原作には基本的に忠実なアニメ化なものの、時系列の一部をシャッフルしています。

代表的なのは、キールのダンジョンです。

本来は原作第2巻(アニメ1期の時系列)でのエピソードなのですが、アニメでは時期をずらして本来3巻を消化中の時期(2期の時系列)に登場しています。

このように、時系列が一部前後しているアニメ・このすばなため、今回紹介する原作・第4巻のエピーソードは、アニメ2期では消化されずに、3期や劇場版にズレる可能性もあります。

その場合は、アニメ同様に緩い流れで許してもらえたら幸いです(笑)

 

スポンサーリンク

 

○借金返済したカズマは異世界でもニート化?

バニル退治の報奨金は、借金を返済しても、4000万エリス残った模様です。

4000万エリス=4000万円と考えると、「5~6年はゴロゴロ出来るかな?」という額ですから、カズマは持ち前のニート魂を発揮して、また何もしない日々に突入してしまいます。

内職に明け暮れていた日々の反動か、アクアまでカズマと一緒にだらける有様です。

とはいえ、ここはモンスターや悪霊などが跋扈する異世界。

そんな平和な日々も長くは続きません。

アクセルの街で、今度はリザートランナーというモンスターが大量発生し、王国検査官セナが、再度カズマたちの屋敷に飛び込んできました。

モンスター全部を退治する必要はなく、王様ランナーと姫様ランナーと呼ばれているボス的存在を退治すれば、群れは解散するということで、カズマは姫様ランナー退治を狙います。

普段は、無駄に暴れるめぐみんも不在だったため、話はトントン拍子で進みます。

木の上に登り、姫様ランナーを弓で狙撃で成功…までは順調だったカズマですが、何と、姫様ランナーがカズマが登る木に衝突。

カズマはそのまま落下して死んでしまいます。

 

○カズマ…人生に疲れる?

人生において3度目の死を迎えたカズマ。

女神エリスとも、冬将軍の一件以来の再開となりました。

アクアから「すぐ戻ってきなさい」という声が届き、蘇生魔法によりあっさり生き返れることも判明しますが、カズマは、赤子に戻って別の世界で人生をやり直したいと言い出します。

異世界に来て早くも2度目の死に心が萎えたことに加えて、魔王討伐という目標は、アクアらポンコツな仲間たちでは無理だろうと、悟ったことを考え出すカズマ。

一方、アクアたちはカズマの体にイタズラを開始して、カズマを強引に呼び戻そうとします。

アクアたちの頭脳プレーにより、しぶしぶ生き返ることとなったカズマですが、こんな美女たちに囲まれているのに、なんで転生したいとなんて言ったのだと怒るアクアには、乾いた笑みで返すのでした。

 

Sponsored Links

 

○生き返って良かった?発明王カズマ!

アクアたちにイタズラされたせいで、しぶしぶ生き返ったカズマですが、朗報が届きます。

原作・4巻のニート時代に開発した文明品が、商品化する見通しだという知らせをバニルが届けにやって来ました。

異世界で一躍億万長者となるチャンス到来に、カズマは、ますます魔王退治に消極的となり、お金で傭兵を雇って魔王を倒すことを主張し出します。

カズマの成金根性に呆れながらも、必死に説得をしようとするめぐみんですが、カズマはリザートランナーの件で負った首の古傷が痛むだの、色々と言い訳を続けます。

持ち前の腐った根性丸出しのカズマに対して、カズマの気持ちを何とか変えようと必死のめぐみんは、湯治に行くことを提案します。

湯治先は「アルカンレティア」であり、水と温泉の都と呼ばれている街です。

もう借金に追われる生活でもないし、そういった贅沢も良いかと思ったカズマたちは、みんなで「アルカンレティア」に向かうことを決定します。

 

Sponsored Links

 

○何故か険しいアルカンレティアへの道

カズマたちがウィズの店に顔を出すと、バニルは、一緒にウィズも連れて行ってくれてと言い出します。

親切心ではなく、仕事でドジばかりするウィズに、しばらくどこか旅行でも行って欲しいという切実な気持ちからです。

馬車に乗り、いつものメンバー+ウィズで旅行へ出かけると、道中、一行は立て続けにモンスターの襲撃を受けます。

雑魚モンスターとすら戦いたくなかったため、お金を支払って商隊と相乗りしていたカズマたちでしたが、不幸はやっぱり襲って来たというわけです。

最初に襲ってきたのは、「走り鷹鳶」というモンスター集団。

ダクネスの鎧のアダマンタイトが原因で引き寄せてしまった模様です。

「走り高鳶」に襲わているダクネスは、またいつもの妄想にふけって、「はぁはぁ…」と興奮しだします(笑)

そんな普段通りのダクネスですが、時間稼ぎには役立った模様で、商隊護衛の冒険者たちの魔法が、次々と「走り鷹鳶」に炸裂。

ところが、その程度では走り鷹鳶を倒すことは出来ず、ダクネスは「走り鷹鳶」に襲われ続けます。

結局、「走り鷹鳶」を退治するには、カズマの作戦が必要でした。

ダクネスを餌に、「走り鷹鳶」を洞窟の中へ集めて、めぐみんの爆裂魔法で一網打尽という展開でした。

カズマら一行に、続けて忍び寄る敵はアンデット。

アクアがまた呼び寄せてしまったのは言うまでもありません。

自作自演的に、次々とアンデットを浄化して行くアクアに、尊敬の眼差しを向ける商隊の面々。

これには、さすがのカズマも心が痛み、商隊が感謝の意を込めて渡そうとしてきた礼金は、断固として受け取りませんでした。

そして、ようやくたどり着いた「アルカンレティア」ですが、このネタバレ記事は、ここで一旦終了させて頂きます。

ネタバレ記事その3に続くため、よろしければ、引き続きお付き合いお願いします。

 

○まとめ

さてさてここまでご覧いただきありがとうございます。

今回の記事は、このすば2期のアニメネタバレ記事の続編となりました。

おそらくは、この時点では2期最終回までとはならないと思うため、ネタバレ記事はその3まで続きます。

このすば2期ネタバレ。その3。VSハンス&シルビアのネタバレ!めぐみんエンド?

最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here