このすば3期・アクシズ教徒の脅威と教え。魔王軍は勝てない!

私は、女神アクアを信奉し、その教えを世界に広めるもの!!

みなさん、こんにちは。このすば2期楽しんでますかー?

正直ちょっとダクネス揺れすぎ・・・という感想はおいておいて、今回は女神アクアを信仰する集団、アクシズ教団の恐るべき実体に関してお話したいと思います。

ちなみに、わたしの推しメンはウィズです。悪しからず。

 

さて今回の記事では、アクシズ教徒の脅威やその教えについててご紹介していこうと思います。

最後までゆっくりとご覧になって下さいね。

 

スポンサーリンク

 

アクシズ教徒の脅威

さて、アクシズ教とは偉大なる水の(駄)女神アクア様を御神体とし、崇め奉る奇特な宗教団体です。

当人たち曰く、この教団には1千万の信者が所属しており、日夜エリス教の邪教徒とや悪魔と戦っている(つもりでいる)。

敬虔な信者が多くエリス教徒に比べアクシズ教徒は信仰心がとても高いのが特徴なのだそうです。

その総本山は、温泉の街、アルカンレティアにあり、観光客でにぎわっています。

 

とても美しい街で、建物は女神アクアの色、青色で統一されています。

町は、魔王軍の侵攻にさらされている殺伐としたこの世界では珍しくとても平和です。

人々は女神アクアの加護のお陰と、日々感謝しながら暮らしているのです。

 

スポンサーリンク

 

 アクシズ教徒の教え

さて、みなさん。

ここまでの説明を聞いて、違和感を感じたのではないでしょうか?

あんなピーキーな女神を信奉するような連中が、なんでそんなに平和なのか?

ええ、そうです。やつらには、某宗教団体も真っ青の裏の顔があるのです。

 

簡単に彼らの教えを紹介します。

『アクシズ教徒はやればできる。できる子たちなのだから、上手くいかなくてもそれはあなたのせいじゃない。上手くいかないのは世間が悪い』

『自分を抑えて真面目に生きても頑張らないまま生きても明日は何が起こるか分らない。なら、分らない明日の事より、確かな今を楽に行きなさい』

『汝、何かの事で悩むなら、今を楽しくいきなさい。楽な方へと流されなさい。自分を抑えず、本能のおもむくままに進みなさい』

『犯罪でなければ何をやったって良い』

『魔王しばくべし』

ええ、みなさん直観的に理解できたと思います。奴らはやばいです。

 

彼らの真の姿はこうです。

 

日々道行く真摯なエリス教徒に石を投げたり、彼らから金品を奪ったりしています(あれ?これ犯罪じゃね?)。

また、適当なことを言って信者を集めたりもしています。

例えば、アクシズ教徒になることで、病気が治った、宝くじが当たった、宴会芸がうまくなったなどの、信者の声があると主張しているのです。

また、法律で禁止されている「白い粉」、食用スライムを販売したりしています。

この食用スライム、お年寄りののどにつまってしまう食品で、とても危険なのです。

また、魔王軍に対して、あることないこと悪口を言って歩いています。

 

この世界で魔王軍との戦いが絶えない原因の一つがこのアクシズ教徒による挑発にあるというのです。

そのせいで、魔王軍から「アクシズ教徒ほどやばい奴らはいない」と、全力で避けられているので、アクシズ教徒が多い街には、魔王軍は近づいてきません。

アクシズ教徒、おそるべし。

そのうちアニメで温泉回として取り上げられることでしょう。

 

このすば2期のDVDを購入するあなたに、女神アクアの祝福を!!

このDVDを購入すれば、きっとあなたは、このすば3期を楽しむことができるでしょう!!!

 

他にも、このすば3期のネタバレ記事もございますので是非ご覧になって下さい。

このすば3期のアルダープの目的と謎。チート神器や策略について。

このすば3期のちょむすけの正体はウォルバグ?温泉好きの理由とは?

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here