このすば2期のVSハンス&シルビアのネタバレ!めぐみんエンド?

さて、引き続いてのアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」のネタバレ記事となりますが、今回が最後の記事となります。

バニル討伐により小金持ちになったカズマのやる気を出させるために、アルカンレティアの街で湯治をしようということになった一行ですが、途中モンスターに襲われたりと、いつものドタバタ展開を繰り広げながらようやくアルカンレティアの街まで辿り着きます。

 

さて、アクアを崇めるアクシズ教の本拠地でもあるアルカンレティアの街では、どんな事件が待っているのでしょうか?

また、2期と3期のどちらでアニメ化するかの狭間のエピソードである原作第5巻のストーリーにも触れたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

○ゆっくりと湯治のはずがまた事件に巻き込まれるカズマたち

アルカンレティアに到着したカズマたちの身に困ったことが2つ降りかかります。

1つ目はアクアの体質によるものです。

温泉に浸かっただけで温泉をただの水に浄化(確かに温泉は不純物が混じっているといえば混じってますが…)してしまうため、宿の人間に迷惑がられているというもので、天然トラブルメーカーであるアクアらしい騒動となります。

もう1つは、アルカンレティアの温泉が毒素で汚染されてしまうという事件です。

アクアが浄化して回るものの、例の体質のせいで浄化された温泉がただの水になってしまうために、宿からはかえって迷惑がられてしまいます。

この事件の裏には、魔王軍幹部ハンスの暗躍があり、最終的にはカズマたち一行との対決となります。

湯治に同行しているウィズがアニメ本編で初めて?活躍するエピソードとなるために、ウィズファンの方は必見のエピソードとなります。

 

○紅魔族の里から届いた手紙

紅魔族の里から届いた手紙といっても、めぐみん宛ではなくゆんゆん宛となります。

「里が魔王軍の侵攻で危機」という父からの手紙を受け取ったゆんゆんが、あわてて里帰りをします。

里に帰ったゆんゆんのことが心配なめぐみんに付き添い、カズマたち一行も紅魔族の里を目指すという展開となります。

ウィズや道中で知り合った紅魔族のアークウィザードたちにテレポートで送ってもらい、ワープをしながら紅魔族の里を目指すカズマたちですが、途中メスオークに襲われたりと、旅あるところにモンスターありの状況に陥ります。

何とかたどり着いた紅魔族の里は、平和そのものでした。

それもそのはずで、紅魔族はほぼ全員がめぐみんばりの中二病患者という特性を持つ一族で、ゆんゆんの父からの手紙もその場のノリで書いたネタ要素満載の手紙だったのです。

紅魔族の里が何ともなくて一安心となるカズマたち一行でしたが、彼らにはきっちりと騒動が降りかかります。

カズマたちには、里を偵察に来ていた魔王軍幹部シルビアと対決する展開が待っています。

このエピソードの特徴として、めぐみんとカズマにちょっとした恋愛フラグがたちます。

カズマが金持ちと知っためぐみんの家族が、金に目がくらんでカズマとめぐみんをくっつけようと奔走するせいなのですが、めぐみんもまんざらでもない様子なため、このすばには珍しい展開が待っています。

めぐみんをカズマとくっつけようとするゆいゆい(めぐみんの母)にダクネスが抗議したりと、ちょっとハーレム系っぽい展開が楽しめるため、オススメのエピソードです。

めぐみんの普通では見ることの出来ない姿が…

 

 

○まとめ

さてさてここまでご覧いただきありがとうございます。

今回の記事は、このすば2期のアニメネタバレ記事の最終編となりました。

おそらくは、このエピソードで2期は終了すると思われます。

人気作なため、アニメ3期に続くと思われるため、ネタバレ記事に関しても、次はアニメ3期のネタバレ記事としてお会いしましょう。

続編3期の放送についても別記事でご紹介しています。

この素晴らしい世界に祝福を3期の放送日はいつ?原作ストックや売上で考察

このすばの面白い理由を考察!異世界転生あるあるだがシリアスが無い!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here