聲の形の舞台・聖地巡礼のモデルの場所はどこ?迷惑や問題を起こすな!

2016年9月17日に、映画「聲の形」が公開されます。

同時期に公開され、爆発的大ヒットとなった「君の名は。」に続き、注目作となっている「聲の形」

「君の名は。」同様に、聖地巡礼をするお客さんが、今後増えていくことになるでしょう。

169699_1

さて、今回の記事では、「聲の形」の舞台・聖地巡礼のためのモデルの場所はどこかについてご紹介していきたいと思います。

さらに、聖地巡礼にともなって、「迷惑行動や問題行動を起こさないためのマナー」などについてもご紹介していきたいと思いますので、

最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

 

スポンサーリンク

 

「聲の形」の舞台・聖地巡礼のためのモデルとなった場所はどこ?

映画「聲の形」の公開にともなって、今後ますます、聖地巡礼に訪れるお客さんが増えることが予想されます。

さて、「聲の形」のモデルとなった舞台・聖地は一体どこなのでしょうか?

「聲の形」を見て、訪れたい!と思った方は是非参考にされてみてください!

 

「聲の形」のモデルとなった舞台・聖地は、

「岐阜県大垣市」

です。

 

映画「君の名は。」も同様に舞台・聖地は岐阜県だそうです。

岐阜県は、モデルにしやすいとかがあるんでしょうか?(笑)

 

西宮と石田が鯉に餌をあげてい場所

名称:美登鯉橋 みどりばし
住所:岐阜県大垣市西外側町2丁目46
アクセス:JR大垣駅より徒歩20分

 

この場所が、聖地巡礼として多くの人が訪れることが予想されます。

この場所なくして、「聲の形」の聖地巡礼とは語れないと言っても過言ではありません。

あなたも、「聲の形」の舞台・聖地巡礼をしたいと思っているのでしたら、

「美登鯉橋 みどりばし」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

その際、鯉に餌をあげてみてはどうでしょう?

といっても、周りにも聖地巡礼をしている人がいれば、鯉もお腹がいっぱいで食べれないでしょうけど(笑)

 

Sponsored Links

 

西宮が石田に告白した場所

名称:新大橋
住所:岐阜県大垣市高砂町1丁目11
アクセス:JR大垣駅より徒歩5分

 

こちらも、聖地巡礼にはおすすめの場所です。

一見、西宮が石田に告白した場所は、上記で紹介に預かった、「みどりばし」かと個人的には思っていたのですが、どうやら違っていたようです。

このシーンは、西宮が石田に思いを伝えたのですが、石田には思うように気持ちを伝えることが出来なくて、西宮の心に大きなモヤモヤが残るシーンとなりました。

聴覚障害ということで、言葉の壁が厚く、気持ちを思うようには伝えられない。

西宮は、喋れない分、常人より気持ちを伝えるのが大変です

そんな情景をふと、この場所でもう一度思い出し噛みしめて、そして言葉があったとしても、喋れたとしても、本当の気持ちを伝える難しさを改めて考えてみてくださいね。

 

西宮と石田の小学校

名称:興文小学校
住所:岐阜県大垣市西外側町1丁目34
アクセス:JR大垣駅から徒歩13分

聖地巡礼のために立ち入ることは、当然ながら禁止です。

絶対にダメです。

なので、

ここが石田と西宮が出会った場所なのか。

ここが石田と西宮が過ごした場所なのか。

ここで石田がトラウマを抱えることになるのか。

などなど、映画での情景をここでまた省みてくださいね。

 

Sponsored Links

 

「聲の形」の舞台・聖地巡礼で迷惑・問題行動を起こしてはいけない

「聲の形」の舞台・聖地巡礼にともなって、迷惑行動・問題行動を起こさないようにしましょう。

一般教養の分かる方、一般常識を心得ている方、一般的な理解が出来る方は、

「これはしてはいけない」と瞬時に理解できると思うので、強くは言いません。

 

現に、「君の名は。」の聖地巡礼では多くの苦情が寄せられていると聞きます。

近隣住民が非常に迷惑しているので、そういった行動をしている人は、絶対にやめましょう。

 

オタク系の方が深夜に騒いでいると報じられていますが、これはただの偏見だと思います。

私も、個人的に「君の名は。」を拝見しましたが、そのほとんどがカップルでした。

ネット上でも、「カップルばっかりだ」と嘆いている人を多く見かけます。

なので、今回の「君の名は。」の苦情は全てではないにしろ多数のリア充が問題を起こしているのです。

 

そして今回の「聲の形」でも同様な騒ぎが発生することが予想されます。

「君の名は。」の監督・新海誠監督が「聲の形」がいい作品だと、絶賛していました。

そんな監督が絶賛した作品だというのなら、監督のファンや、「君の名は。」を見てくれた若い層たちもたくさん見てくれることになります。

そして必然的に、聖地巡礼がしたくなるもです。

 

聖地巡礼に行くのは構いませんが、マナーをわきまえた方がいいですね。

・ゴミをポイ捨てしない

・深夜や早朝に騒がない

・道を塞がない

などなど、普通に生きていく中で、当然迷惑だと思うようなことをしないように、

円滑にそして楽しく聖地巡礼をしていきましょう。

 

それが出来ないというのなら、舞台・聖地巡礼をすることを諦めてください。

 

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。

Sponsored Links

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here