君の名は。の実写映画化決定って本当?キャスト予想と原作との違いは?

2016年8月26日より上映がスタートした『君の名は。』

日本の興行収入は200億円を突破し、日本市場2位の興行収入を売り上げた近年では超大ヒット作品。

そんな大ヒット映画『君の名は。』の実写化の可能性にファンたちが目をつけました。

早くも実写映画化のキャスト予想でも盛り上がりを見せ始め、本当に『君の名は。』の実写映画化が実現してしまう可能性も出てきたかもしれません。

 

今回の記事では、『君の名は。』の実写映画化のキャストの予想についてご紹介していこうと思います。

更に、原作との違いもご紹介していこうと思いますので、最後までゆっくりとご覧になって下さいね!

 

スポンサーリンク

 

君の名は。の実写映画化決定って本当?

さてさて、実写映画化が期待される『君の名は。』ですが実際のところ『君の名は。』の実写映画化が決定する可能性ってどのくらいあるのでしょうか?

最近では、漫画原作の実写映画化に対してファンの間では否定の声が相次いでいますし、いざ実際に公開してみても期待を大きく裏切られるような作品ばかりが公開されています。

その点に関して言えば、『君の名は。』が大好きな若い層にとっては実写映画化なんてたまったものではないですよね。

ただ、漫画原作でアニメ化された作品を実写映画化するときよりかは反感が少ないとも思います。

何故かと言うと、『君の名は。』の主要キャストはほとんど俳優が務めていたからです。

 

実写映画化で叩かれがちな作品というのはだいたい、アニメファンからの意見が多く、

だいたいが「声が違う」と「キャストがコレジャナイ」いう意見です。

もしくは「シナリオの大幅な改変」ですね。

 

それを思うと、もともと漫画原作ではない『君の名は。』が実写映画化する時に一番多く意見が上がるかもしれないのは「シナリオの大幅な改変」です。

ただこれに関して言えば、そこまでの批判を受けることもないと思います。

何故かと言うと、もともとが映画なだけに、上映時間が106分だからです。

たとえ実写映画化した場合でも同じくらいの時間配分になるはずなので大きなシナリオの改変はできないはず。

 

先程もお話したとおり、主要キャストが俳優だったために、声優ファンからの痛烈な意見も少なそうなので、

私の結論から言えば、『君の名は。』の実写映画化が決定する可能性はありえると考えています。

 

スポンサーリンク

 

君の名は。の実写映画化のキャスト予想

『君の名は。』の実写映画のキャスト予想をしていこうと思います。

 

立花滝 役:神木隆之介さん

これは満場一致でしょう。

『君の名は。』の実写映画化の凄い所は中の人をそのまま実写映画のキャストとして起用することができてしまうことです。

元々が声優ではなく俳優という人が多いのですから。

他の意見としては『山崎賢人さん』という意見も上がっていましたね。

理由としては、三葉との兼ね合い的な?(笑)

 

宮水三葉 役:広瀬すずさん

『君の名は。』の宮水三葉 役は上白石萌音さんでしたが誰かの作った創作実写映画の予告で非常にキャラとのマッチしていたこともあり広瀬すずさんが有力でしょう。

それに上白石萌音さんは声でしたら完全に宮水三葉でなくてはおかしいのですが、実際に実写化として演じるとなるとコレジャナイ感が出てきそうです。

広瀬すずさんは神木隆之介さんとも山崎賢人さんとも共に主演として共演していることもあり、そのイメージが強いことから広瀬すずさんが宮水三葉 役にふさわしいのでは?

 

奥寺ミキ 役:長澤まさみさん

創作予告映像を見てみても、案外長澤まさみさんでも高校生役を演じることは可能かもしれません。

制服を着るとなると、完全に痛々しいのですが生憎『君の名は。』では奥寺ミキが制服を着ている姿はなかったので、長澤まさみがキャスティングされてもおかしくない。

さらには、ウエイトレス姿も拝見できるんですよ!

 

宮水一葉 役:大地真央さん

朝ドラ『とと姉ちゃん』で髪の毛を白髪にしていたので、それが宮水一葉 役としてははまり役になる気がする。

大地真央さんが深い言葉を言うと説得力があるので、宮水一葉のキャラと合う。

 

スポンサーリンク

 

勅使河原克彦 役:高畑裕太さん

テッシー役には高畑裕太さんの声がやはり多く上がっていました。

私も『君の名は。』を見た時、もし仮に実写映画化されるならテッシー役は高畑裕太さんだろうなと思っていましたが、それはまず間違いなく叶うことはないでしょう。。。

他に上がった名前としては『阿部亮平さん』『中尾明慶さん』でした。

 

名取早耶香 役:上白石萌音さん

宮水三葉を演じるより、上白石萌音さんは名取を演じるほうがはまり役になりそうな予感。

まだ目立った女優としての活躍は少なく、主演向きの顔立ちではないのですが、愛嬌のある顔立ちなので名取 役にはピッタリな気がする。

 

原作との違いは?

さて次に、原作との違いについてご紹介していこうと思います。

『君の名は。』の映画の上映時間は106分と先ほどお伝えしましたね。

そして実写映画などの上映時間も100分~120分ほどの尺があるため、そこまで実写映画との差が出るわけではありません。

漫画の単行本10冊分とか、アニメ12話分を100分にまとめるとは訳が違います。

なので、大幅なシナリオの改変は無いと、私は考えております。

 

規制されるような描写も無いので、やはり映画『君の名は。』をほとんど忠実に再現する形となるのではないでしょうか?

 

まとめ

さてさて、今回の記事は以上とさせていただきます。

『君の名は。』の実写映画化の可能性について触れてみましたがいかがだったでしょうか?

 

それでは簡単に今回の記事をまとめさせていただきます。

実写映画『君の名は。』はありえる!

立花滝 役は神木隆之介さん。

宮水三葉 役は広瀬すずさん。が有力!

中の人がそのまま実写キャストとしても起用できることが実写映画化の可能性を大きく裏付けるかもしれない。

上映時間の関係で大幅なシナリオの改変は無いと判断!

 

今回の記事では、これだけでも参考までに頭の片隅にでも入れて帰って下さいね!

君の名はが無料視聴出来る!

アニメをもう一度お楽しみいただける『U-NEXT』が非常におすすめです。

登録後31日間は無料でお試しいただくことが可能なので、無料期間中に存分にアニメを楽しんでしまいましょう!

君の名はをU-NEXTでもう一度無料視聴しよう!

他にも『弱虫ペダル』の1期と2期、劇場版や『進撃の巨人season2』や『僕のヒーローアカデミア2期』、『銀魂5期』など今期作品も多々ご用意されていますので、この機会に是非お試しください!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here