加藤諒はおでこが狭いからカツラなの?実際の本性はオネエな性格?

現在、人気を爆発的に上昇させてきている個性派俳優の加藤諒さん。

「学校のカイダン」や「怪盗 山猫」などの多くの人気作品に出演して、今や大人気俳優にへと昇華した彼は現在絶大な支持を得て話題を集めています。

特に目立つのが可愛らしい太い眉毛!それと、なんといってもおでこの狭さ!

 

今回の記事では加藤諒さんのプロフィール情報をピックアップして紹介していくのはもちろん、おでこの狭さについてや演技とは違う実際の性格や本性について詳しくご紹介していきたいと思います!

今後人気をどんどん増やしていく加藤諒さんの事をより深く知るいい機会なので、最後までゆっくりとご覧になってくださいね!

 

スポンサーリンク

 

加藤諒さんのプロフィール

無題

出典:http://matome.naver.jp

本名:加藤諒

所属事務所:キューブ

生年月日:1990年2月13日

出身地:静岡県

身長:160cm

体重:65kg

趣味:映画鑑賞

特技:ヒップホップダンス

主な出演作品(映画):「石の降る丘」の田沢作之助役、「人狼ゲーム ビーストサイド」の小曽根正則役など

主な出演作品(ドラマ):「学校のカイダン」の甲羅ちひろ役、「怪盗 山猫」の門松達郎役など

 

最近のドラマや映画の出演はあまり多くはないのですが、どちらかというとバラエティに引っ張りだこな感じがしますよね。

 

加藤諒さんのおでこは狭い?!

さて、最近加藤諒さんについて話題になっているのは、何といってもあのおでこの狭さなんですよね!

無題

出典:http://next.spotlight-media.jp

これは…

何というおでこの狭さ!と思ったのですがこれは役作りのために坊主にして、カツラをかぶっている状態です。

「踊るさんま御殿」でこれがテレビ放送された瞬間、何か見てはいけないものを見てしまったような気がして凍り付いてしまいました(笑)

リアルタイムで見ていたので本当に驚きの光景でしたね。

けれど、実際のおでこも本当にそのカツラがつけられている部分にあるみたいです。

そしておでこが狭いために、おでこだけを刈り上げるという荒業をしているようですよ!

 

スポンサーリンク

 

加藤諒の実際の性格や本性は?

演技では、性格のいい役や、人情にあふれた役柄を演じてきた加藤諒さんですが、では実際の性格や本性は一体いかがなものなのでしょうか?

バラエティ番組を見る限りでは、見た目が「男」ではなく「漢」に近い印象の容姿なのですが、言動がもうオネエと言っても過言では無いんですよ!

番組に出演するたびに「お前オネエだろ?」と問われ「え~違いますよ~」というテンプレパターンをいつも見ています。

けれど、その否定する仕草もどうしようもなくオネエなんですよね(笑)

 

でも実際はオネエ疑惑であってオネエではないんですよね。「学校のカイダン」で共演したブレイク女優の広瀬すずさんに対して男をアピールしたりしているので、基本的にはちゃんと男の子をやっているみたいです。

 

まとめ

加藤諒さんはおでこが狭いためにおでこを刈り上げ

加藤諒さんはオネエではなく「漢」!

 

2016年は加藤諒さんの飛躍の年になっているので今後とも彼の活躍を皆さんで見届けていきましょう!

他にも2016年を飛躍の年としている黒木華さんについても要チェックですよ!

黒木華の性格や本性!CM動画一覧や所属事務所などのプロフィールも

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here