賭ケグルイの生徒会長・桃喰きらりの正体は?夢子との勝敗ネタバレ!

皆さんこんにちは!

学園ものとギャンブルという、相反するテーマの「賭ケグルイ」。

生徒同士のギャンブルにより、独自の階級制度がある私立百花王学園。

そこは上流階級の生徒が多く通う名門校でもあり、日ごろから大金を賭けたギャンブルが横行しています。

学園の階級制度は生徒会を筆頭に、「上納金」が下位100位になった(もしくはギャンブルで払えなくなった場合)首から証としてタグを下げ、男なら「ポチ」女なら「ミケ」と呼ばれ他の生徒から家畜として差別的扱いを受けます。

成績もスポーツも評価されず、ギャンブルの強さだけが全てを決める。

それが「賭ケグルイ」の舞台でもあり、主人公・蛇喰 夢子たちが通う学園です。

 

学園をギャンブルで支配し、圧倒的な存在感と強さで一年にして生徒会長になった桃喰綺羅莉(ももばみきらり)。

 

彼女の狂気性と強さは良いライバルキャラクターとして物語を盛り上げてくれます。

今回の記事では謎の多い桃喰綺羅莉の魅力を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

桃喰綺羅莉とは?

「賭ケグルイ」の舞台となる私立百花王学園生徒会長。

中高一貫の学園でしたが高等部で編入し一年生にしていきなり生徒会長へ。

「上納金」や「ミケポチ制度」を作り上げ学園はギャンブル一色に染まっていきました。

 

そうして有力者たちの子息がいる百花王学園を支配し、制度を活用することで全国の政治家や実業家を掌握しようというのが狙いです。

 

外見は三つ編みのツインテールを輪にした特徴的な髪型。

カラーで見る限り髪色は白銀だと思われます。

主人公の夢子が長い黒髪なので対になるような色になっていますね。

 

好奇心が旺盛で自分の目で見たことが無いものや自分の思考以上の人物に異常なまでの興味を示しますが、敗者にはどんな人物であれ冷淡で冷徹な態度を露にします。

敵だけではなく味方にさえも畏怖を抱かせる、存在感のあるキャラクターです。

 

初登場からかなりのインパクト

生徒会長としての初登場は生徒会役員の西洞院と夢子のギャンブルで、大敗しそうになる西洞院に冷たい言葉を投げかけます。

 

結果は学園の建物をも利用したイカサマで夢子が負けてしまいますが、そのギャンブルにかける精神が夢子を惹き付け「生徒会長とギャンブルがしたい」が口癖になります。

 

さらに、生志摩が負けたギャンブルでは眼球の裏側を見てみたいという好奇心から

「貴方の左目を3億で買うわ」

と狂気じみた要求をしたり、

「学園は私が作った私の水槽」

など名言が多いキャラクターでもあります。

 

芽亜里への執着

夢子と協力したとはいえ一度家畜にまでなった芽亜里へ綺羅莉は直接生徒会に入れと勧誘に来ます。

家畜返上の手腕を買っての事だと言っていますが、本音が分からない会長の言葉はどこか怪しい。

 

芽亜里が返事を濁していると圧倒的に良い条件の誘いを断る状況に興味を示し、「貴方の様に理解できない人が大好き」と言い放ちます。

そこだけははっきり綺羅莉の本音だと分かります。

 

綺羅莉と芽亜里はスピンオフの「賭ケグルイ双」から面識がありました。

その時から芽亜里に目をつけていたかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

綺羅莉と清華の関係性

前生徒会長をギャンブルで打ち破った姿に心酔し、自ら秘書にしてくれと申し込んだ五十嵐清華。

潔癖なまでの合理性と一番になりたい欲求が強いキャラクターです。

 

学園を荒らしていく夢子に命を賭けたギャンブルを挑んだ清華、綺羅莉は冷静にディラーを引き受けます。

ギャンブルであれば自分との関係性も軽くなかったことにする綺羅莉に清華は落胆しますが、最後は自分の負けを認め高所から飛び降ります。

 

ここまでだと、いつも通り綺羅莉に冷淡なイメージが沸きますが、清華と共に自分も高所から飛び降ります。

そして再度、清華に傍にいて欲しいとお願いします。

 

今までに無い人間らしさを出す綺羅莉、清華はそれほど特別な存在だといえるでしょう。

 

「桃喰家」の若き当主

 

桃喰綺羅莉は生徒会長の他に「百喰(ももばみ)一族」の本家「桃喰家」の当主でもあります。

 

作中ではどのぐらいの名家なのか言明されていませんが、学園経営や設計はたまた政界まで顔が利くかなりの家柄の様子。

 

原作コミックスの7巻では生徒会選挙の勝者が「百喰の当主となる」と他の分家を学園に呼び、自分の学園を掻き回そうとしています。

 

ちなみに集まった分家には全て「喰」の文字が入っており、等々喰(ととばみ)和楽喰(わらくばみ)陰喰(いんばみ)骨(ほねばみ)狛喰(こまばみ)尾喰(おばみ)陽喰(ようばみ)蟲喰(むしばみ)となっています。

読みにくいというか何とも個性的過ぎる名前です。

 

主人公の夢子も蛇喰が苗字であり、一族に関係していると思われますが関係性はまだ分かりません。

分家の人間は夢子の事を知っているような口ぶりでしたので、家族関係など今後明らかになっていくのか楽しみです。

 

夢子とのギャンブルの結果は?

原作では生徒会を解散し、生徒会長選挙が行われています。

 

それは通常の選挙と違い、やはりギャンブルで決められるもの。

夢子は当然、綺羅莉とのギャンブルを所望していますが分家や元生徒会役員の妨害があり未だに実現されていません。

 

綺羅莉はこの生徒会長選挙で勝つことが目的なのか?

夢子とのギャンブルは実現するのか?

今後の展開が楽しみです。

 

賭ケグルイを電子書籍で読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍で読んだほうが断然お得!

特に20〜50%OFFやポイント還元といったなにかしらのキャンペーンを常に実施している『ebookjapan』が非常にオススメ!



50倍のポイント付与といった超お得なキャンペーンも実施していることもあったり、

「新刊オート便」という機能で新刊を購入するとポイントが5倍になったりします。

漫画やライトノベルなどを購入する度にポイントが貯まっていくので、普通に単行本を買うよりもずっとお得!

↓   ↓   ↓

賭ケグルイの電子書籍はこちら

 

僕は、買おうと思った本が全10巻未満だった場合は、電子書籍にしていますよ。

なので、今期は『僕たちがやりました』や『賭グルイ』、『恋と嘘』を購入しました!

 

コミックは買えば買うほどに置き場に困ってしまうことがありますが、

電子書籍はコミックとは違って、一つの画面でいくつもの作品を楽しむことが出来るため、置き場に困ることは一切ありませんよ。

登録だけなら無料ですので、悩んでいる方は登録だけでもしてしまいましょう!

スポンサーリンク

 

本来のギャンブルマンガと異なる点

多くのギャンブルマンガと違う所は、あくまで「学園もの」と言うところ。

ギャンブルで負けたら多額の負債とともに教室内での地位も下がり、クラスメイトが掌を返した態度をとったり生徒会に影響したり、あくまで学園生活が主体なのがこのマンガが他と違うところです。

そもそも、このマンガは「ギャンブルマンガ」と言うより、登場人物のキャラクターから「萌えマンガ」とされる事が多いようです。

蛇喰 夢子の恍惚な表情や女性キャラクターが多いのもそう言われる理由のひとつでしょう。

 

『アニメのキャラクター紹介』

各キャラクタ-達は個性的な名前と強力な性格の持ち主です。

今までに登場したメインキャラをご紹介します。

 

・蛇喰 夢子(じゃばみ ゆめこ)

本作の主人公的存在、2年華組。

転校してきた謎の美少女であり黒神ロングの姫カットで巨乳。

リスクが高いギャンブルに喜びを感じ、ギャンブルのためなら人生をもかけるチップにしてしまう生粋のギャンブル狂。

物腰は柔らかだが、含みのあるる言い方をするため、ギャンブル相手からの印象は悪い。

 

・鈴井 涼太(すずい りょうた)

数少ない一般的な思考の持ち主で本作の解説役を努める、夢子と同じ2年華組。

早乙女芽亜里にポーカー勝負で負け、家畜になりますが夢子の計らいで家畜を脱する。

以来、ギャンブルに執着する夢子の事を気に掛け常に傍に居るようになる。

 

・早乙女 芽亜里(さおとめ めあり)

ツインテールの金髪が特徴、夢子の転校初日に「投票ジャンケン」というギャンブルに誘い負けている。

一時は家畜になったが債務整理大集会で夢子とタッグを組み大金と家畜脱却に成功した。

自尊心が高く、自分をコケにした生徒会へ嫌悪を抱いている。

鈴井涼太が夢子に鼻の下を伸ばしているのを快く思っていなかったり、生徒会役員にちょっかいをかけられた時は助け舟を出したりと好意を持っている様子。

本作と同時進行している番外編「賭ケグルイ双」の主人公でもある。

 

・桃喰 綺羅莉(ももばみ きらり)

学園の生徒会長であり、前生徒会長をギャンブルで負かし今の地位を築いた最強のギャンブラー。

三つ編みをツインテールで輪にした独特の髪形。

「百喰一族」の本家である「桃喰」の当主であり、冷徹で冷静な性格。

「行動が理解できない(突飛な行動を起こす)」人間に異常な好奇心を示し、夢子や芽亜里にアプローチをかける。

 

スポンサーリンク

 

『イカサマありきの勝負』

今まで「投票ジャンケン」「生か死か」「二枚インディアンポーカー」と勝負しています。

しかし、「投票ジャンケン」では一定の手札を偏らせるように「生か死か」ではディーラーが不正を「二枚インディアンポーカー」では自分の手札を協力者に伝えるなど常にイカサマありきの勝負でした。

これからのギャンブルもイカサマありきの勝負が多く、純粋なギャンブルではなく

「いかに相手の思考や仕草を読みゲームの主導権を握るか」

が勝利の鍵になります。

ギャンブルと言うより心理戦の部分が多いのも、この作品の面白みでしょう。

 

アニメの見所

1話から流れているオープニングはニコニコ動画で有名な「supercell(スーパーセル)」が曲を担当しています。

お洒落な映像とあわせて、毎週見れば見るほどクセになってくるスルメオープニングとして徐々に人気が高まっています。

物語のネタバレも含んでいますので、1周毎に違った見え方もできます。

今後も是非とも飛ばさずに観て欲しい部分です。

また、夢子はもちろん興奮すると顔が歪むのが面白いです。

声優さんの演技も相まって引くほどの顔芸が見られます。

そして、夢子の目標は「生徒会長とギャンブルすること」と豪語しており、阻止しようと生徒会役員がギャンブルに挑んできます。

5話で大勝し次回予告では役員のひとり、生志摩妄が出てくるようです。

これからもクセのあるキャラが、どんな風にアニメで活躍してくれるのが楽しみです。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here