冬休みの宿題が終わらない!1日で終わらせる方法!出さないと説教?

学生のビッグイベントと呼ぶべきものは、まさに長期休みです!

運動会や文化祭と比べれば圧倒的に嬉しい時期です。

だが、長期休みを迎えるに辺り、1つの脅威が学生諸君に叩きつけられてしまいます。

それは、膨大な宿題です。

 

今回は、冬休みの宿題が終わらない人向けに記事を作成してみました。

最後までゆっくりとご覧になって下さいね!

明日が始業式の場合はゆっくり読んでいる場合ではないので、さくっと読んでさっさと宿題に取り掛かりましょう。

 

スポンサーリンク

 

冬休みの宿題が終わらない!

kawamura20160818403614_tp_v

冬休みの宿題が終わらなかったことは自業自得だとしか言いようがありませんが、

ともあれ、そう言ってしまうとこの記事が成り立ちません。

そんな自業自得くん達のために、今回は冬休みの宿題をさっさと片付ける方法をご紹介します。

といっても、基本はあなたの努力次第なんですけどね(笑)

 

まずは、どうしてあなたが冬休みの宿題を終わらせることができなかったのか、何故1日で宿題を終わらせたいのか考えてみましょう。

自分の行動を省みることで、分かってくることもありますので、真剣に考えて下さいね。

 

・遊んでいたから

・計画を立てなかったから

・明後日始業式だと思っていたが、さっき始業式が明日だと告げられたから

 

などなど、思い当たることを想像してみてください。

想像しましたか?

これでわかったことが1つありますよね?

 

それは、

誰でもなく、あなたが悪いということです。

 

それを踏まえて、誰かのせいにするのではなく、自分の行動を悔い改めて、これから宿題をする糧にしてください。

考えを振り返ったり、改めたりすると、1

度自分の中で勝手に腑に落としていた考えを取り払い集中する事ができるので、いろいろな場面で応用する事が出来るので、

集中することの出来るテクニックとして参考までに覚えておきましょう。

 

さて、前置きはこのぐらいにして本題に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

冬休みの宿題を1日で終わらせる方法

kawamura20160818235914_tp_v

宿題をする時間が後1日しか無い!

切羽詰まって、時間制限も差し迫ってきているこの状況をどうにか打破したい!

そんな時、まず最初に考えなくてはいけないことがあります。

 

始業式に提出しなくても良い教科

私の通っていた小学校だと、始業式に全部の教科をまとめて提出する形だったので、小学生には通用する手段では無いかもしれません。

ですが中学生以上になってくると、1つの教科ごとに担当が振り分けられているので、始業式にその授業が無ければ始業式に提出しなければいけないという時間制限に縛られなくなります。

 

それに始業式の日って、始業式終了後に数学と国語のテストがあったりで午前中が潰れてしまい、

残るは午後の3教科ほどで、その日の授業が少ないです。

 

もし仮に、午後の授業が社会、理科、現代文だったとします。

現代文の場合、宿題がそのままテスト内容となっていることが多いので、宿題は必然的にやる科目になります。

理科と社会は、プリントが宿題として課されることがほとんどだと思いますので、それもさくっと終わらせましょう。

恐らく、答えが付属として渡されているはずなので、それを参考にして書き進めましょう。

 

もし、答えが渡されておらず、教科書を参考にして書き進めて行かなければいけないものが宿題として課されていた場合は、ほとんど詰みだと思ったほうがいいです。

無駄にプリントの枚数が多いし、時間も相当かかってしまいます。

詰みです。

終わらせるには徹夜するか、潔く友達から見せてもらうしか無いですね。

 

だけど、今回に限っては終わらせるべきものは、社会、理科、現代文だけと仮定しているので、充分希望はありますよ。

この場合、始業式のテストである数学は諦めるしか無いですね(笑)

 

スポンサーリンク

 

答えの無い宿題は潔く友達から見せてもらうべし!

本当は、して欲しい手段では無いのですが、どうしても終わらせたい場合は友達から見せてもらうしか無いですね。

その場合は、誠心誠意お願いして、今度何かしらご飯でも奢ってあげましょう。

学生のなけなしの少ないお金で奢ってあげるのですから、ちゃんと誠意は伝わりますよ。

 

まあ、宿題を見せてもらうっていう時点で、誠意は感じられることは無いんですけどね(笑)

それでも、お金で釣るということはやめましょう。

今後の友達関係の優劣というか、関係が悪化してしまう可能性がありますので。

 

見せてもらうことが出来れば、1日で終わらせることは可能になってくるでしょう。

 

自由研究はどうする?

1日で宿題を終わらせる場合、自由研究が最難関になってきます。

それは、友達から見せてもらうことも出来ませんし、テーマも決めていないからです。

あらかじめ学校でテーマを決めておく時間を作っている学校もあるにはあるのですが、大半は冬休み期間中に決めなければいけません。

 

何にも考えていない状態で、どうやって冬休みの自由研究を完成させればよいのだろうか?

なので、私が答えをお教えしましょう。

私がオススメするのは、こちら!

10円玉をピカピカにする方法です。

水、食塩水、砂糖水、お茶、酢、炭酸水、食用油、マヨネーズ、しょう油などなど、どの家庭にもあるような液体に浸して、汚れの落ち具合を調べていきます。

時間は昼頃に浸して、夕方に確認する方法を私は試しました。

その付けている最中にも宿題を進めることが出来るのでオススメです!

 

ざっくりとした予想や、結果が出て何故そのような結果になったのかを簡単にまとめましょう。

これだけでも、けっこう質の高い自由研究になります。

・どうなるのか(予想)

・どうなったのか(結果)

・何故か?(考察)

これらは、社会に出ても非常に重要になってくるので、これだけはしっかりと書けるようになっておきましょう。

 

自由研究のテーマや内容をご紹介はしましたが、結果をここでご紹介する気はありません。

自分で調べて自分で結果を出すのもまた1つ、成長のために必要なので、ここは踏ん張ってください!

 

スポンサーリンク

 

習字

冬休みの宿題となると、習字が宿題として出されている学校もあることでしょう。

3枚提出で、教室展示用、学校展示用、コンクール応募用で分けるアレですね。(私の学校だけかもしれませんが)

実際、私は3枚しか書いていません。

練習なしで、一発本番。

これで提出しました。

出来栄えは褒められたものではなかったのですが、授業中もだいたい同じようなクオリティだったので、提出しても何かを言われるということはありませんでした。

 

ただ、手本に重ねて書くといった事はしないようにしましょう。

私の友達で、手本に重ねて書いたものを提出した人はやり直しされていましたから(笑)

 

宿題を提出しなかったら怒られる?

私が高校生だった頃、長期休みの宿題を提出しなかったことで怒られたことは一度もありません。

偏差値は50くらいの普通の学校だったのですが、怒られませんでした。

高校生だからってこともあるだろうし、学校にもよるかもしれませんが、高校の場合は、宿題関連では怒られることはあまりありません。

 

宿田を提出しないで怒られるのは、小学校中学校くらいなものではないでしょうか?

理不尽なことで怒られているわけではないので、何も反論することは出来ないのですが、やはり怒られるのは避けていですよね。

なので、出来る限り怒られる先生を減らすために、できるだけの宿題はこなしていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

1日で宿題を終わらせる方法というか、1日でどれだけ効率的に宿題をこなせるかについての記事になってしまいましたが、参考になったでしょうか?

ゆっくりと読んでしまって、宿題をする時間が短くなった人は、まあがんばってくださいとしか言いようがないですね。

 

とりあえず、今回の記事のまとめ。

 

・始業式に提出しなくてもいい教科は極力やらない。提出日までに終わらせればいい。

・答えのない教科は友達に見せてもらおう。(オススメは出来ない)

・自由研究は簡単なもので。ネットで検索すればたくさん出てくるので参考にしましょう。

(楽なのを選ぼうとしすぎていると、思いの外選ぶのに時間を使っているので、さくっと決めましょう)

・習字は練習無しで、一発本番。明らかに酷い時は、良いのが仕上がるまで頑張ろう!

 

これらのことを意識すれば、多少は効率よく作業ができると思いますので、是非参考にされてみてください。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here