地震不謹慎ツイートで逮捕される!デマの拡散は厳しく取り締まる!

2016年11月22日に福島県沖を震源とする地震が発生しました。

東日本大震災や熊本地震並の揺れが福島県沖で発生し、あの頃の記憶がよぎってしまい心配する声が多数上がっています。

ですが、その中にはデマを拡散する内容や不謹慎極まりないようなツイートを公開している輩もいました。

 

今回の記事では、地震発生時に不謹慎なツイートをした人がどうなるかについてご紹介させていただきます。

悪ふざけで不謹慎なツイートは絶対にしないでください!

 

スポンサーリンク

 

地震不謹慎ツイートで逮捕される!デマの拡散は厳しく取り締まる!

熊本地震が発生したときもそうでしたが、不謹慎なツイートやデマ情報を拡散するSNSユーザーが多発していました。

4月の熊本地震発生後に、とある男性が、

「動物園からライオンが放たれた」

とツイートしました。

 

それはすぐにデマだとわかったのですが、それがデマだと分かるまでは地震被害者達は不安の渦に包まれ恐怖していました。

地震の被害にあっていることで刻まれた恐怖に上乗せするように、更なる恐怖を刻み込む行為は人として間違っています。

非人道的な行為です。

 

SNSは一度ツイートすれば一瞬で世界中に広まってしまいます。

熊本地震の時も、緊急のツイートは直ぐに拡散される傾向にあったので、「動物園からライオンが放たれた」というツイートも一瞬で拡散されました。

パニックにパニックを上乗せする行為は許されません。

 

そしてその男性はデマを流したということで逮捕されました。

 

異例の逮捕でしたが、状況が状況なので当然の結果だと思っています。

 

そう。当然の結果なのです。

 

今回、福岡県沖を震源とした地震でも不謹慎なツイートやデマを拡散するツイートが見つかりました。

ea01d740

出典:http://jin115.com/archives/52155876.html

 

こちらのツイートの写真は、東日本大震災の時の津波の写真です。

それを今回の地震の被害だと思わせるようにデマを拡散させたわけです。

 

スポンサーリンク

 

本当に、不謹慎極まりないですね。

こういうツイートを面白いと思ってツイートしているのでしょうか?

その考えが理解できないですね。

他人の不幸を笑うタイプの人でしょうか?

人の不幸を痛みを知らない人がしているのでしょう。

だから軽はずみに、面白半分でこんなツイートをしているのです。

 

恐らく、4月の熊本地震の時のツイート「動物園からライオンが放たれた」と呟いた男性同様に今回のツイートをした人も逮捕される可能性があります。

恐怖に恐怖を刻んでいるのですから。

 

熊本地震の時の不謹慎なデマを拡散した人が逮捕されたのだから、今回の県も厳しく取り締まって然るべきですね。

デマを流した人を探し出して「見せしめ」として、実名報道するのがいいかもしれませんね。

誰かが一度つぶやくと、それに習って真似してしまう人も出てきてしまうので、やはり「みせしめ」を行うのも大事になってきます。

悪いことは悪いと、しっかりと認識する機会を与えなければいけません。

 

今回の件が厳しく取り閉められることを願います。

そして、福岡県沖を震源とした地震の被害が最小限になることを一番に願います。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here