僕のヒーローアカデミア2期のステイン編結末ネタバレ!飯田の復讐!

2017年4月期より、『僕のヒーローアカデミア』の第2期が放送されます。

アニメ2期では雄英体育祭篇が最初に放送され、その後にステイン編が放送されます。

雄英体育祭編のネタバレについてはこちらの記事をご覧になって下さい!

僕のヒーローアカデミア2期のネタバレ!障害物、騎馬戦、トーナメントの結末!

 

さて今回の記事では、『僕のヒーローアカデミア』アニメ第2期のステイン編のネタバレをご紹介したいと思います。

最後までゆっくりとご覧になって下さいね!

 

スポンサーリンク

 

ステイン編ネタバレ

雄英体育祭で、飯田は自身の試合が終わると母親から電話が来る。

その内容は、兄・インゲニウムがヴィランにやられ、今後のヒーロー活動生命に関わるというものだった。

雄英体育祭の途中からステイン編の幕開けも始まっていたのだ。

 

雄英体育祭終了後、ヒーロー科は職場体験。

ヒーロー事務所から指名されている人はその中から選んでもいいし、

指名されていない人はあらかじめ許可を取ってある事務所の中から選ぶ。

緑谷は最初、誰からも指名されていなかったが、ある人物からの指名が入る。

 

職場体験に行くためのヒーローネームを各自降参することになり、飯田は兄・インゲニウムがヒーローを続けることが出来なくなったことで、兄の名前を継ごうとするが、結局コードネームは「天哉」とした。

緑谷も悩み続けたが、嫌いだった呼び方でも、麗日に意味を変えてもらった『デク』をヒーローネームにする。

各自職場体験の場所が決定する。

飯田が選んだのは、保須市にあるヒーロー事務所。

保須氏はインゲニウムを襲ったステインが現れる場所でもあり、ステインを探すために飯田はこの場所を選ぶ。

 

緑谷は、オールマイトの学生時代1年間だけ教師を務めていた・グラントリノという人物のもとに職場体験しに行く。

そこで緑谷は自身の力の使い方を学び、一点だけの力(ワンフォーオール)の放出ではなく、全身にワンフォーオールの5%(フルカウル)を張り巡らせた状態を維持できるように特訓する。

 

場面は変わり、

弔がステインをヴィラン連合に勧誘していた。

ただ、二人の思想は間逆であり、

ステインはオールマイトこそが新にヒーローだと語り、

弔はオールマイトをぶっ潰すと語る。

だが『現在を壊す』。その一点においては二人の思想は一致しているということもあり、ステインはヴィラン連合に加盟する。

 

スポンサーリンク

 

場面は戻り、

毎日、グラントリノとの実践では変な癖がついてしまうということもあり、二人はヴィラン退治をすることに。

だが新幹線で移動中に、脳無が出現。

とっさにグラントリノが追いかけ脳無と対峙し、緑谷はここが保須市ということもあり、飯田やステインのことが気がかりで走り出す。

 

飯田は路地裏でステインと対峙していた。

ステインに襲われたヒーローを助けるのではなく、己の復讐でステインに攻撃するが、全て見透かされステインに圧倒される。

それでもステインに屈しない飯田は、自身が兄を継ぐ『インゲニウム』だと叫ぶと、初めは始末する対象ではないと判断していたがステインは飯田のことも粛清対象とした。

だが、ステインが飯田に斬りかかる直前に、ギリギリ緑谷が加勢に入る。

 

ステインの個性は『凝結』

相手後を舐めるとその相手は8分間行動不能となる。

だがそれも血液型によっては持続時間が異なる。

 

ステインの個性で動けなくなっているプロヒーロー一人と飯田。

ワンフォーオール・フルカウルを使用しても一人ぐらいしか担いで逃げることが出来ないため、緑谷はステインと戦うことを決める。

フルカウルを活用して、ステインの攻撃を避けながらデトロイトスマッシュを決めるが決定だとはならず、逆にかすり傷を負わされ緑谷も行動停止に。

ただ、ステインは緑谷のことを生かす価値があると認め粛清対象とはせずに、プロヒーローと飯田を始末しようとする。

 

するとそこで轟が加勢に入る。

緑谷がステインと対峙する直前にクラスメイト全員に位置情報だけ送信して、それに気づいた轟が加勢に入ったのだ。

だが轟でも、ステインの反応速度と技術に圧倒される。

何度か血の出るような傷を与えられて入るが、なるべく血を採取されないように轟は動く。

時間制限で緑谷も動けるようになり、轟と緑谷二人で飯田とプロヒーローを守ることに!

 

スポンサーリンク

 

飯田はそんな二人の姿に、関係ないのにやめてくれと叫ぶが、轟は体育祭で緑谷に言われて気づいたこと「なりたい自分になれ」を飯田にも語る。

飯田はここで立ち上がらなければ、2度と皆に追いつけなくなってしまうとそう思い、決死の覚悟でレシプロでステインの刀を折る。

その後直ぐにステインの攻撃が轟に迫るがそれを飯田が庇い腕を損傷する。

それでも飯田は腕を構うこと無く、新技『レシプロエクステンド』の速さでステインに飛び込む。

そしてステインは緑谷のことを一瞬忘れ、一気に飛び込んできた緑谷の対応に遅れ、

飯田の脚と、緑谷の拳が同時に直撃する。

ステインは気絶し、拘束される。

表通りに出た緑谷たちだが、エンデヴァーが食い止めていたはずの脳無が緑谷を攫う。

だがそれを拘束されていたはずのステインが縄を解き瞬時に脳無を下し、緑谷を救う。

けれどそれは、ステインにとっての粛清対象だっただけで緑谷を救ったわけではない。

現場に到着したエンデヴァーやグラントリノを含めたプロヒーローはステインと対峙しようとする。

強い執念を持ったステインは集まったヒーローと戦おうとするが、再び気を失う。

だが、その執念がやがてヴィラン連合の新たな集結へとつながるのだった。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here