ヒカル(ユーチューバー)の復帰・復活はいつ?その後は?1年後?

皆さんこんにちは。

Valu騒動から2週間くらいで、ヒカルさんは自らの活動休止を発表しました。

いっくんさんとラファエルさんとの謝罪動画が非常に注目を集めていましたね。

 

さて今回の記事では、ヒカルさんの活動休止からの復帰がいつになるのかを考察して生きたいと思います。

最後までゆっくりとご覧になってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

ヒカルさんの復帰はいつ?

ユーチューバーとして日本一といっても過言ではなかったヒカルさんだったのですが、それでもネットではヒカキンさんを支持する声が非常に多いですね。

Valu騒動後は、さらにヒカキンさんを支持する声が増えて生きましたし、完全にユーチューバーの日本一はヒカキンさんになったでしょう。

 

ヒカルさんは、祭りくじの闇を暴くという動画で、非常に話題となり、僕自身もその動画を見て、ヒカルさんすごいなと思ったのですが今回のValu騒動でヒカルさんに対しての個人的な評価は下がってしまいました。

 

僕だけの評価が落ちるだけだったら、全くもって痛くも痒くもなかったのですが、

同じ気持ちを抱いた方が多かったために、ヒカルさんに対するダメージは尋常ではありませんでした。

 

聞くところによると、スコスコボタン?なるものがヒカルさんのアンチによって作られて、

そのボタンの能力は、ボタンを押すだけで、ヒカルさんの動画全てに低評価を押すことができるというものだったそうです。

これが原因なのかはわかりませんが、ヒカルさんの動画の高評価率?が25%前後をさまよっている時期がありましたね。

人気ユーチューバーであれば、低くても80%台なので、25%という数字がどれだけ低いのかはいうまでもありませんね。

この数字が20%を下回ると、収益が発生しないとかなんとか。

ユーチューブ事情は詳しくないので、あまり深い話はできないことをご了承ください。

 

さてさて、話が逸れてしまいましたが、

ヒカルさんが活動休止をしたということで、復帰はいつ頃になるのでしょうか?

以前、トップユーチューバーであるはじめしゃちょーが不祥事を起こしてしまい、一時活動休止をしたということがありました。

その期間は、だいたい1、5ヶ月程度だったと記憶しています。

 

はじめしゃちょーの場合、騒動があった2、3日後には謝罪をしていたということもあり、その熱はすぐに冷めたのですが、ヒカルさんは騒動後すぐに謝罪をしたというわけではないので、謹慎期間も長くなると予想されます。

 

Sponsored Links

 

はじめしゃちょーが3日で謝罪動画をあげて、1、5ヶ月(45日程度とする)の活動休止ということもあり、

ヒカルさんは、2週間(15日とする)も謝罪動画をあげるまでに期間を要していたので、

1、5ヶ月(45日)×5=225日(7、5ヶ月)

ということになります。

非常に安易な計算となっています。

あくまでも復帰までにどれだけの期間が空くかの予想なので、計算という形で考察させていただきました。

 

法的な処置が下される可能性もあるため、活動休止だけではなく、

最終的には引退にまで発展する可能性もあります。

 

 

 

ヒカルさんはまだ引退とは口にしていないため、いつかはユーチューバーとして復帰することを願っているのかもしれませんね。

一時期とはいえ、僕もヒカルさんのファンだった頃があるため、今回の騒動のことを深く反省して、そしてまたユーチューブに帰ってきてくれるといいですね。

今度は、視聴者を煽ったりすることなく、ヒカキンさんみたいに、子供たちから大人まで、みんなを笑顔にできる湯チューバーになってくれればと思います。

 

Sponsored Links

 

ヒカルさんの活動休止のその後

さて、活動休止となりましたが、ヒカルさんのその後の動向はどんなものなのでしょうか?

最初、活動休止と聞いたので、思い切って全ての動画を削除するのかな?と思っていたのですが、それはありませんでした。

個人的には、全ての動画を削除することで、初めて活動休止と言えるんじゃないかな?と思っていたのですが、そうではなかったみたいですね。

 

まあ、動画を削除してしまったら収益が発生しなくなりますしね。

こればかりは仕方がないのかなと思います。

 

無期限の活動休止ということで、しばらくはヒカルさんは動画を投稿できなくなります。

予想としては1年程度の活動休止なんじゃないかなと思います。

 

しばらくはValu騒動の沈静化に勤めることになるんでしょうね。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here