ヒカキンをフリルとメルカリで売った出品者は誰?削除されてる?

皆さんこんにちは!

2017年6月21日に投稿されたヒカキンの動画はご覧になりましたか?

フリルとメルカリでヒカキンさんが売られていて非常に面白いですよね。

さて今回の記事では、フリルとメルカリでヒカキンを売っていた出品者が誰なのかについてご紹介していきます。

最後までゆっくりとご覧になって下さいね。

 

スポンサーリンク

 

ヒカキンをフリルとメルカリで売った出品者は誰?

さてさて、ヒカキンさんをメルカリとフリルで出品した不届き者は一体誰なのでしょうか?

というかヒカキンさんを出品したとしても、それが購入された場合、どうするのでしょうか?

もし仮に、頭がおかしい人が購入した場合は本物のヒカキンさんが売られちゃうのかな?

 

さてさて、誰がそんなことをしたのでしょうか?

実際にフリルとメルカリで『ヒカキン』を検索してみましたが、どこにも見当たりませんでした。

当に彼らは出品を削除してたようです。

 

これではもう特定の仕様がありませんね。

 

フリルでヒカキンさんを出品していた人は『金の再生ボタン』も売られていたようです。

ヒカキンさんのイベントでしか見ることが出来ないものらしいので、もしこれを本当に持っていたのだとすれば盗んだものなのかな?(笑)

『金の再生ボタン』がどういうものなのか、1点者なのかは分からないので、実際に盗まれたもの(そう思われてもおかしくないもの)なのかは定かではありませんのでご了承下さい。

100%盗んだものではないと思いますが笑

 

スポンサーリンク

 


皆さんがメルカリで売られていたというツイートをしているのも分かる通り、だいぶ話題となっています。

以前、小島よしおさんが2万円で売られていたことも話題となりましたが、ヒカキンさんが売られていたとなれば総統な話題となりました。

今後も、ヒカキンさんやヒカキンさん関連の商品がフリルやメルカリに出品されることがあると思いますが、楽しんでみましょう!

 

ヒカキンが紹介したハンドスピナー

ここで以前、ヒカキンさんが動画で紹介した『民族』のハンドスピナーをご紹介。

ヒカキンさんが購入していたものと同じかどうかはギリギリ判断が難しいのですが、値段は3000円前後ということで、それより低いものは絶対に違うでしょう。

これより明らかに安いものは偽物だと思って間違いないので、気をつけましょう。

 

ヒカキンさんが紹介した『民族』ハンドスピナーですが、今回紹介するものはヒカキンさんが紹介したものと恐らく違いますが、それに近しいものをセレクトしました。

ヒカキンさんは注文したものの写真と実物が少し違ったと仰っていたので、購入する際はしっかりとレビューを読んでから購入するようにして下さい。

もう一つオススメをご紹介します。

 

こちらも僕的にはオススメしたいハンドスピナーなのですが、これもしっかりとレビューを見てから購入するようにして下さいね!

主観で考えるよりも客観的に考える週間を身に着けましょう!

 

まとめ

さてさてここまでご覧いただきありがとうございます。

フリルやメルカリでヒカキンさんを出品した人は削除されていたため特定する事が出来ませんでしたが、もしわかったとしても、それはココロの中にとどめておいて下さいね!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here