平成の次の元号は何?安始?天皇陛下の生前退位はいつ頃?

2016年7月13日に天皇陛下が生前退位の意向を示しているというニュースが流れました。

私としては、昭和から平成にへと元号が入れ替わった頃を経験していないため、「生前退位」ということについてあまり知らなかったので、いろいろ調べてみました。

 

今回の記事では

・平成の次の元号は何?

・天皇陛下の生前退位はいつ頃?

 

についてご紹介していきたいと思いますので最後までゆっくりとご覧になって下さいね!

 

スポンサーリンク

 

平成の次の元号は何?

日本の象徴である「天皇陛下」

日本は「八百万の神」という考え方のもと、時代を切り開いてきましたが、一部の人たちの間では「天皇陛下」を神として崇める人もいます。

その天皇陛下が「生前退位」し皇太子さまに天皇の位を譲るというニュースが話題にならないはずがありません。

 

天皇陛下が生前退位するということで、ネット上では平成の次の元号についての話題が広がっています。

まずは元号の選定に潰えや意味についてご紹介します。

1.国民の理想としてふさわしいようなよい意味を持つものであること。
2.漢字2字であること。
3.書きやすいこと。
4.読みやすいこと。
5.これまでに元号又はおくり名として用いられたものでないこと。
6.俗用されているものでないこと。

引用:wikipedia

 

今までの元号も、これらの意味合いのもとで命名されたものとなっています。

これらの意味合いを持たせる元号を考えるのには時間がかかりそうです。

平成の次の元号は内閣官房長官を務められている方が担当することになると予想されるので、菅義偉氏が担当すると思います。

その頃には変わっているかもしれませんが、可能性としては菅義偉氏が一番かなと考えます。

別に一人で考えるわけではありませんよ。

8人の有識者で構成と衆参両院正副議長に3つの候補を示すらしいです。

 

「昭和」という元号を決めた際には、ある新聞記者が発表の前に公表してしまったために、先に決定していた名前ではなく候補に上がっていた「昭和」にしたという噂もあります。

ですので最後まで、ほんとうに最後まで元号が何になるのかは私達一般人にはわからないのです。

 

平成の次の元号について予想されるのは

頭文字は、M(明治) ・ T(大正) ・ S(昭和) ・ H(平成) と 重複しない

 

というのが挙げられていました。

これは、案外規則性というのがあるのかもしれませんね。

 

規則性とは別に、以前未来人が来たという噂があった時に、その未来人が平成の次の元号は「安始」という情報を流しました。

未来人の予言についてはこちらの記事でも紹介しているので是非ご覧になってください。

平成の次の元号(年号)の候補や予想は?未来人の予言の安始は本当?

 

私個人としては、未来人説はあるかもしれない、あって欲しいと考える派ですが、今回の件に関しては「嘘」なんじゃないかなと思いますね。

 

「ad#co-2]

 

天皇陛下の生前退位はいつ頃?

第1報のニュースでは天皇陛下がいつ頃生前退位するのかは公表していません。

まだ生前退位をする期日は決まっていないことなのかもしれません。

 

決まり次第追記していきたいと思いますが、勝手ながら予想を立ててみたいと思います。

NHKニュースの速報の情報によれば、天皇陛下はだいたい数年以内に皇太子さまに天皇の位を譲ることを望まれているようです。

日本の数年以内に起こる大きな流れとしては2020年に開催される「東京オリンピック」です。

東京オリンピックが終了するまでは天皇陛下は天皇として過ごすことになるのでは無いかと思われます。

天皇陛下の年齢や、今までに行った国外への様々な動きの整理などを考えてみても、このぐらいが妥当だと思います。

 

ですが「東京オリンピック」までに、新たな体制かつ次の元号が日本や国外に定着している状態になっている形が理想的だとも思います。

2017年に「皇室典範」の見直しなどの調整を行い、2018年には天皇譲位という流れも、理想的な流れとなります。

 

幸い、生前退位ですので焦らずに慎重に、様々な準備を整えて、新体制にへと望んで欲しいですね!

 

まとめ

平成の次の元号は当然ですが、まだ決まっていない。

未来人の情報が正しいとすれば、平成の次の元号は「安始」または「安久」になる。

天皇陛下の生前退位は、東京オリンピック前後にはすると予想します。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

Sponsored Links

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here