林家たい平の24時間マラソンで走る距離やギャラは?完走はヤラセ?

2016年5月29日に「24時間テレビ39」のチャリティーマラソンランナーが決定しました。

それはなんと何かと最近盛り上がっている「笑点」で活躍されている林家たい平さんが24時間マラソンのランナーに抜擢されたのです!

 

さて今回の記事では、林家たい平さんの24時間マラソンで走る距離やギャラをご紹介していきたいと思います。

さらに完走がヤラセか否かについてもご紹介していきますので、最後までゆっくりとご覧になって下さいね!

 

スポンサーリンク

 

林家たい平さんの24時間マラソンで走る距離やギャラは?

24時間マラソンで走る距離

default_326df4be1d6d55771ab2ce84f6618cfa

出典:http://img.laughy.jp

それでは林家たい平4時間テレビで走る距離についてご紹介します。

と言っても、それは現在公表されていませんし、途中リタイアなどもあるためどのぐらい走るのかは現状計ることは出来ません。

ですので、最近の24時間マラソンで走った人たちの距離や年齢で林家たい平さんはどのぐらいの距離を走ることが出来るのかを検証して行きたいと思います。

 

2015年はDAIGO(37歳)さんが24時間マラソンを走りました。(100km)

2014年は城島茂(43歳)さんが(101km)

2013年は森三中・大島美幸(33歳)さんが(88km)

2012年は佐々木健介(45歳)さんが(120km)

2011年は徳光和夫(70歳)さんが(63km)

 

年齢や男女の違いはあれ皆さんだいぶ本気な距離を走っていることが分かります。

 

林家たい平さんは現在51歳です。

ですが一番近い歳の佐々木健介さんや城島茂さんと同じような距離を走れと言われればそれは無理ですよね(笑)

さすがにジャニーズとして活動して体力も十分あった城島茂さんや、プロレスラーとして体を鍛えていた佐々木健介さんと比べるのも酷な話です。

林家たい平さんは、「体」を使う仕事ではなく「言葉」を使う仕事をしてきたのですから。

 

ですが2005年には当時59歳だった丸山和也さんは100kmという距離を走っています。

男なら走ろうと思えば100km走れちゃうのです!

 

ということで100kmを走れるかは分かりませんが

林家たい平さんは目標(目安)としては100kmを走ることになりそうですね!

 

追記:林家たい平さんは100.5kmを完走することが出来ました!

長く過酷だったと思いますが、その頑張りが全国の皆さんを感動させてくれました。

林家たい平さん、お疲れ様でした!

 

スポンサーリンク

 

林家たい平さんの24時間マラソンのギャラは?

24時間テレビは「皆さんで募金をしましょう」と謳っている割には、MCやマラソンランナーに高額なギャラを支払っています。

普通に考えればおかしな話ですよね。

別に私達が募金したお金をギャラとして支払わないにせよ、その高額なギャラの半分くらいは寄付してくれても良いのではないでしょうか?

マラソンランナーは、皆さんに元気や希望を与えてくれるので寄付しなくても良いのですが、それ以外の人たちは少し考えてほしいものですね。

 

話がそれてしまいましたね。

 

さてそれでは林家たい平さんに支払われる24時間マラソンのギャラをご紹介していきたいと思います。

普通に考えればギャラを公表することはありません。

ですが以前、大久保佳代子さんが24時間マラソンを走った時に支払われたギャラは1000万円だったといいます。

さらに森三中の大島美幸さんにも同様に1000万円程が支払われたといいます。

 

ですので林家たい平さんも同様に1000万円ほどが支払われることになるのでしょうね!

 

24時間マラソンの完走はヤラセ?

毎回24時間マラソンが行われると「ヤラセ何じゃないの?」と声に出す人が現れます。

それも結構な数です。

 

普通に生活している方々は、めったに100kmを走ることなんて普通はありません。

少なくとも私は100kmなんて距離を走ったことはありません。

ですが1度だけ42.195kmを完走したことがあります。

完走したあとはもう足が震えて建てない状態でした。

 

芸能人の方が24時間マラソンをしている時、終盤所々で足を休ませている姿を見ても分かる通り、相当きついものです。

ヤラセか否かは現状、判断することは出来ませんが、本当に100kmという距離を完走しているのにそれを「ヤラセだ」というのはあまりにも無慈悲で無情な言葉だとは思いませんか?

本当にこれで「ヤラセ」だというのは可哀想ですよね。

 

まとめ

24時間マラソンを走るのは林家たい平さん。

距離は例年通り100kmは走ることになるでしょう!なんと言ったって「男」なのですから!

例年通り行けばギャラは1000万円ほど。

ヤラセと言うのは、あまりにも無慈悲で可愛そうです!やめましょう!

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here