ハンバーグ師匠がモニタリングで本性や性格が明らかに!

2016年2月18日に放送された「ニンゲン観察モニタリング」に現在ちぼっこからも大人気爆発中のスピードワゴンの井戸田潤扮する「ハンバーグ師匠」が登場しました。

そのハンバーグ師匠が「もしも自分の持ちネタを売ってと言われたら?」売ってしまうかのモニタリングされました。

井戸田潤さんの性格や本性が明らかになったモニタリングです!

hqdefault (1)

出典:http://www.shimeno.jp

モニタリング内容!

 

スポンサーリンク

 

ハンバーグ師匠の持ちネタはオチに「ハンバーグ!」と叫ぶただただ、良く分からないネタです。

ニセ会社の社長が「ハンバーグ王国」というハンバーグレストランを展開し、そのメインキャラクターが「ハンバーグ師匠」という名前で、モロかぶり。井戸田潤さんが扮する「ハンバーグ師匠」とキャラクターの「ハンバーグ師匠」の思い描くキャラクター像がまるで違い、そのキャラクターを子供たちから愛される存在にしたいといい、井戸田潤さんの「ハンバーグ師匠」を買いたいというお話を切り出される。

 

けれど井戸田潤さんは「ハンバーグ師匠」に可能性を感じているようで、CMに出たり、YouTubeにいったり、世界進出を狙えるほどのネタだと感じているようです。

それはさておきですね笑

 

最初は500万円で買い取りは安いと感じていたが、いきなり1億5000万と提示され、動揺を隠せないでいました。そして怪しげな風呂敷包(中身はチョコレート)を手渡されると、勝手にお金だと思いこみ言葉を濁してしまいます笑

そして、ソッコーでカバンの中にしまってしまいました笑

 

世界進出も夢に見た「ハンバーグ師匠」を売ってしまうのか?

 

スポンサーリンク

 

「全然前向きに考えてもいいかなと思うんですけど、、、いや、やめときます。自分の分身みたいな存在なので、そうすると自分をお金で売ってしまったみたいで、、、あーやめときます!」

風呂市区包みをもらった手前、まったく響かない言葉になっていますね笑

そして、社長に「井戸田さんにとってハンバーグ師匠とは?」と問われると

「ハンバーグ師匠は自分自身です、最後までやり続けます」

 

セリフは半端なくかっこいいんですけど、風呂敷包が…笑

 

けれど井戸田潤さんの自分のネタをお金には変えられないと考えることのできる「芸人魂」というものが垣間見えたモニタリングになりましたね。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here