へんけいドライブトラック(スポーツカー)の通販の在庫は?おすすめや価格は?

皆さん、こんにちは!

最近、様々なおもちゃが流行となっていますね。

今では『ハンドスピナー』や『フィジェットキューブ』などが流行っていますが、良いものを買おうとすればやはり値段も高騰してしまいます。

ですが、今現在子どもたちに爆発的に流行となっているのが、『へんけい!ドライブトラック』です。

今回の記事では『へんけい!ドライブトラック』と『へんけい!ドライブ スポーツカー』の通販の在庫とおすすめ、価格についてご紹介していきます。

最後までゆっくりとご覧になって下さいね!

 

スポンサーリンク

 

へんけい!ドライブトラックの通販の在庫は?

現在、楽天での売り上げトップとなっているほど人気の『へんけい!ドライブトラック』

在庫状況は一体どうなっているのでしょうか?

非常に人気のため、在庫状況は良くなかったのですが、今では在庫状況が良好になってきたため今のうちにお子様のために購入しておくのも手ではないでしょうか?

ミニカーみたいな商品は今までも非常に売れているために、今回の『へんけい!ドライブ』シリーズは今後益々入手が困難になっていくでしょう。

 

なので早め早めに行動することがベストですよ。

注意:もしこの記事を見たのが記事投稿後一週間、1ヶ月それ以上の場合は在庫がなくなっている可能性もあるのでご了承下さい。

 

へんけい!ドライブトラック。ドライブスポーツカーはどっちがオススメ?

『へんけい!ドライブシリーズ』には現在2種類ございます。

『へんけい!ドライブトラック』と『へんけい!ドライブスポーツカー』です。

 

 

『へんけい!ドライブトラック』は『へんけい!ドライブシリーズ』で一番最初に発売された商品です。

このトラックはイヌに変形します。(冒頭の画像を参照)

イヌがトラックに変形すると言ったほうが良いのでしょうか?

子どもたちはトランスフォーマーでも分かる通り、こういった変形するものが非常に大好きです。

 

 

 

お次は、緑色の『へんけい!ドライブスポーツカー』です。

トラックが黄色に対し、スポーツカーは緑色のイヌに変形します。

スポーツカーの変形後の姿は画像を御覧ください。

 

どちらがオススメかと問われれば、やはりお子様の趣味嗜好に委ねるべきでしょう。

「黄色か緑どっちが好き?」

「トラックとスポーツカーどっちが好き?」

と言った具合です。

速さと力どっちが好きかと問われれば、僕であれば「両方欲しい!」と答えてしまいそうですが笑

価格もめちゃくちゃ高いというわけでもなくとてもリーズナブルなので、両方買ってあげるということも可能ですよ。

 

へんけい!ドライブシリーズの価格について。

『へんけい!ドライブトラック』と『へんけい!ドライブスポーツカー』の値段は非常にリーズナブルです。

ただ、僕がリーズナブルと言っても、「本当はお高いんでしょう?」とお考えでしょう。

価格については、自身の目でよく確かめて、そして「安い!」「高い!」と判断してみてはいかが?

 

へんけい!ドライブシリーズの第3弾について。

『へんけい!ドライブトラック』と『へんけい!ドライブスポーツカー』の計2種類が現在販売されています。

2つとも楽天でトップを争い、『へんけい!ドライブトラック』の方は、2017年6月現在では売上げランキング1位を獲得していました。

これは間違いなく続々と新商品が発売されることになるでしょう。

 

『トラック』『スポーツカー』だけではなく、他にも車の種類は多いし、イヌだけではなく他の動物にも変形することが出来るので、バリエーションは非常に豊富となってくるでしょう。

僕の予想としては、次は『消防車』になるのではないかと思います。

色合いも赤となるので、3つを並べてみても非常に良いからバーリエーションとなるので、案外的を射ているのかもしれませんね!

 

まとめ

さてさて、ここまでご覧いただきありがとうございました。

在庫状況については、問題なかったのですが、おそらく今後はお取り寄せが多くなってくることが予想されますので、早め早めに注文しておいたほうが良いですよ。

オススメに関しては『へんけい!ドライブトラック』も『へんけい!ドライブスポーツカー』もどちらも引けを取らないので、お子様の趣味嗜好に任せるのが良いかと。

「黄色か緑どっちが好き?」

「トラックとスポーツカーどっちが好き?」

といった感じです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here