デンタルフロスはいちご鼻の角栓と黒ずみに効果がある?悪化の可能性は?

2017年4月27日に、アメリカのインスタグラマーの方がいちご鼻の角栓に効く新たな方法をご紹介していました。

恐らく、この記事を見ているという方は実際にその動画を視聴していると思います。

 

今回の記事では、デンタルフロスが入りご花の角栓に効果があるのか否かについてご紹介していこうかと思います。

悪化の可能性についても考察していきますので、最後までゆっくりとご覧になって下さいね。

スポンサーリンク

 

デンタルフロスはいちご鼻の角栓と黒ずみに効果がある?

いちご鼻に悩まされているという方は多いとは思います。

20年ほど前から鼻パックというやり方が爆発的に流行しましたが、今ではいちご鼻や鼻の黒ずみを悪化させるとも言われているため、使用頻度を少なくしている方がほとんどかと思います。

さすがに鼻パックを毎日実践している人はもうほとんどいないでしょう。

鼻パックの使用頻度としては最低でも週に1回、急な人と会う予定が入った時ぐらいが良いでしょう。

 

さて、鼻パックは鼻に刺激を与えてしまうため、一時は鼻の角栓をごっそり取ることが出来るのですが、刺激が強すぎて悪化の原因ともなってしまいます。

では今回話題となっている『デンタルフロス』はどうでしょうか?

私個人の見解としては、動画を見る限りデンタルフロスも鼻パック同様に鼻に刺激を与えてしまうため、一時は鼻の角栓を取り除き黒ずみを目立たなくすることは出来るでしょうが、やはり悪化の原因となってしまうでしょう。

結局のところ、デンタルフロスであれ鼻パックであれ、使用後にしっかりと鼻をケアしてあげる事が大事になってきます。

 

ただ、デンタルフロスも鼻パックと同様にたまに使用する分には問題ないかと思われます。

使用するデンタルフロスは市販されている安いもので問題ないとのことです。

 

 

 

デンタルフロスの糸は決して硬いというわけではないので、多少鼻パックより刺激が少なめになるため、強く使用しなければ、1週~2週に1回程度なら鼻の黒ずみやいちご鼻を悪化させてしまうリスクを回避することは可能でしょう。

何度も言いますが、最後のケアや普段の食生活が大事になってきますので、デンタルフロスや鼻パックだけに頼り切りにならずに、しっかりと普段からバランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

最近では私は野菜ジュースを毎日200mlくらい飲むようにしていますが、以前に比べてだいぶ肌の調子が良くなってきましたので、なかなか生野菜を摂取することが出来ないという方は、野菜ジュースをオススメします。

その際、1種類の野菜ジュースだけを選ぶのではなく、3種類くらいの野菜ジュースを選ぶようにしましょう。

私の最近のイチオシは伊藤園の『1日分のビタミン』と『1日分の野菜』です。

 

 

 

『1日分の野菜』はドロっとしていて、いかにも栄養がありそう!と言う感じがするので、プラシーボ効果的な何かを発揮してそうな気がしています笑

※デンタルフロスの鼻への使用はいちご鼻の悪化の可能性もありますので、自己責任でお願いします。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here