ディーンフジオカの素顔や性格は?悩みやアレルギーは?

2016年4月13日に放送されたビッグ3であるさんまさんMCの「ホンマでっかTV」に「五代ロス」と一躍話題となったディーンフジオカさんがゲストとして登場しました。

今回の「ホンマでっかTV」ではそんなディーンフジオカさんの素顔や性格が明らかになりました。

さて今回の記事ではディーンフジオカさんの素顔や性格などをご紹介していきたいと思います。

連続テレビ小説「朝が来た」では五代ロスを引き起こし、「ダメな私に恋してください」では主任ロスを引き起こしたディーンフジオカさんの素顔に注目!

最後までゆっくりご覧になってくださいね!

 

スポンサーリンク

 

ディーンフジオカさんってどんな人?

無題

出典:http://www.crank-in.net

ディーンフジオカさんは高校卒業後にシアトルの大学へ留学したり、日本語、英語、北京語、広東語、インドネシア語の計5ヶ国語を話すことができる超人だということが分かりました!

ルックスだけではなく、言語力も兼ね備えているとは、いやはや恐れ入りますね(笑)

 

ディーンフジオカさんが海外進出したのにも理由があり、花粉症の辛さに耐えられずに日本から出たのだそうです。スケールが大きいのか小さいのかわからない話ですね!

 

そしてディーンフジオカさんはなんとグルテンアレルギー!

グルテンアレルギーとは、ラーメンうどんパスタはもちろん、パンまでも食べることができず、唯一ディーンフジオカさんが食べられるのは「フォー」だけだといいます。

ですので、不動産の物件を決める際にはフォーの美味しい店があるか無いかで判断しているようです!完璧な人間にもやはり、苦手なものがあるようですね!

 

スポンサーリンク

 

ディーンフジオカさんが嗜むスポーツは!

ボクシングや格闘技、さらに乗馬までも出来るようです。さらに中華武術までも!ステータスはもう抜群ですね。

 

そして今回の「ホンマでっかTV」でディーンフジオカさんは重い話を持ちかけてきました。

アイデンティティ・クライシス(自己喪失)

ディーンフジオカさんは20代後半で自己喪失に陥り、自分が何人だか分からなくなったそうです。15年位、常に外国人というか、外国の国籍として生きてきたため日本語をほとんど使わなくなってしまいました。

だから、30代になっても日本語に怪我生えたような言葉しか使えず、今ではまともな敬語を話せるようになっているのですが、以前はそうはいかなかったようで、一時はパスポートを日本じゃないところに切り替えようとも考えていたようです。

このプロセスですごい混乱していた時期ですね!

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here