だいすけお兄さんのあたしおかあさんだからの歌詞の内容!影響は?

皆さんこんにちは!

 

子供達から愛されている横山だいすけさん(だいすけお兄さん)ですが、今回「あたしおかあさんだから」の歌詞が良くないとして、非常に炎上しているそうです。

 

今回の記事では、だいすけお兄さん(横山だいすけさん)の「あたしおかあさんだから」の歌詞の内容や批判の声などをご紹介していこうと思います。

さらに今後のテレビ出演などの影響なども紹介して行きますので、最後までゆっくりとご覧になってくださいね。

 

スポンサーリンク

 

あたしおかあさんだからの歌詞の内容

それでは炎上となっただいすお兄さんの「あたしおかあさんだから」の歌詞の内容を見て行きましょう。

 

 

歌詞を見た限り、お母さんがどれだけ大変な思いをしているかがわかりますね。

僕はお母さんっ子だったので、「お母さん!お母さん!こっちきてよ!お母さん!」みたいな感じで、どこにいてもどんな時もお母さんに頼りっぱなしで、今考えると迷惑をかけていたんだなと思います。

忙しい時でも、笑って僕の相手をしてくれていたお母さんには今でも感謝しても仕切れないくらいです。

いつかは恩返しをしたいですね。

 

おっと、今は僕の思い出話をする時ではありませんね笑

今回触れなければいけないのは、だいすけお兄さんの「あたしおかあさんだから」の歌詞の内容についてでした。

この歌詞について、ツイッターではいくつもの意見が飛び交っています。

中には「素晴らしい歌詞だ!」「感動!」などという声もあるのですが、

やはり炎上しただけあって、痛烈な声の方が多い印象です。

 

 

 

歌詞に対する、批判的なコメントは非常に多いですが、それを歌っただいすけお兄さんに対する痛烈なコメントは比較的少ないような感じです。

むしろほとんど見かけませんでした。

確かに、歌詞を読み返してみれば、最後の方はどことなく嫌味に聞こえてしまうのも無理はないのかなと思います。

「あたしおかあさんだから」と連呼しているところは、聴く人によっては不快にすら感じてしまうのも仕方ありません。

 

今回の「あたしおかあさんだから」の歌詞の問題騒動で、だいすけお兄さんは謝罪のコメントを残しました。

だいすけお兄さん自身ものぶみさんの歌詞に一度は賛同していたからこそ、この一連の騒動を受けて深々と謝罪をしていました。

真面目な方だからこそ、この騒動を非常に重く受け止めて謝罪をしてくれたのだと思います。

 

別に、謝罪をするほどのことでもないとは思いますが。

普通に謝罪をさせられてる感じがして、かわいそうって印象です。

今の時代、歌詞にも気を配って配慮しないといけない世の中になってしまったんですかね(T ^ T)

 

スポンサーリンク

 

だいすけお兄さんの今後の影響は?

今回の騒動で、だいすけお兄さんのお仕事に対する影響はあるのでしょうか?

僕個人の意見としては、今回、公の場で謝罪をしたということで、

一部でほんの一部で「あたしおかあさんだから」に対して文句を言っていた方々に対して真摯に謝罪をしたということで、

多くの方はだいすけお兄さんが謝罪までする必要はないと考えているのに、それでもなお謝罪をしてくれたということで、

とりあえずとしては、今後のだいすけお兄さんの仕事に対する悪い影響はそこまで出ないんじゃないかなと思います。

 

 

ツイッターでも、僕と同じ意見の方がちらほら見受けられました。

だいすけお兄さんが悪くなかったとしても、「あたしおかあさんだから」を歌ったということで、炎上をしたために謝罪をしなかった場合、やはり今後の影響は何かしら出ていたのだと思います。

 

今回、きちんと謝罪をしましたので、今後「あたしおかあさんだから」を根に持ってネチネチと文句を言う人がいなければ、今後も普通に今まで通りだと思いますよ。

 

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here