忘年会でオリラジのパーフェクトヒューマンや斉藤さんはウケる?

皆さんこんにちは!

 

そろそろ忘年会の時期が迫ってまいりましたが、ご気分はどうでしょうか?

余興を任せられてしまった…

新入社員だから出し物をしないと…

などなど、ナイーブな時期ですよね。

そんな若者に厳しい会社の忘年会では余興がつきものですよね。

そんな時、何をすればよいのでしょうか?

 

今回の記事では、オリラジのパーフェクトヒューマンとトレンディエンジェルの斉藤さんに絞って、忘年会の余興としてウケるかウケないかについてご紹介していこうと思います。

どうぞ参考になって下さいね!

 

スポンサーリンク

 

忘年会でオリラジのパーフェクトヒューマン

mig

それでは最初に、今年の上半期に話題となったオリエンタルラジオの『パーフェクトヒューマン』が忘年会でウケるかウケないかについてご紹介していこうと思います。

 

私個人の結論から申し上げますと、

 

『ウケます』

 

まず、ダンスというのはとてもウケが良いです。

理由としては、どんな曲でも知らなくても、明るい歌だったりダンスのある今日だった場合は誰でも一緒に盛り上がることが出来ます。

昨年は、三代目J Soul Brothersの『R.Y.U.S.E.I』だったり、ラッスンゴレライだったりと、知らなくても盛り上がれてしまいます。

ラッスンゴレライは曲ではないのですが(笑)

 

ダンスの場合はだいたい一人では出来ないのですが、忘年会の出し物は複数人でやる事が多いので問題は無いでしょう。

 

 

ダンスをする場合、堂々とやりましょう。

皆が見てて恥ずかしいからと言って、曖昧な動きをしていると、逆にウケが悪いです。

嘲笑が生まれて、逆に辱めをウケてしまうので堂々とダンスしましょう。

 

服装は、なるべく寄せるように。

形から入ることで、受けやすくなります。

パーフェクトヒューマンを踊るのなら、踊るときだけは皆スーツで統一しましょうね!

社会人なので誰でも持ってるでしょう!

 

スポンサーリンク

 

忘年会でトレンディエンジェルの斉藤さんネタはウケる?

saitousan

さて次に、今年大ブレイクを果たしたトレンディエンジェルの斉藤さん

ネタがウケるかウケないかについてご紹介していきます。

 

私の結論から申し上げますと、

 

『ウケません』

 

斉藤さんのネタと言えば

「誰だと思っている。斉藤さんだぞ」

です。

 

さて問題です。この台詞を忘年会の余興でやった場合どうなるでしょうか?

 

はい。そうです。

シラケます。

 

この台詞は、斎藤さんだからこそ笑いが起きるわけであり、全然どうでもいい人が言った場合はシラケてしまいます。

それに、忘年会の余興の出し物として斉藤さんのネタモノマネをしようとしても、そもそも斉藤さんネタは尺が長くありません。

最初に紹介した「誰だと思っている。斉藤さんだぞ」の他には「ぺっぺっぺ―」がありますが、これも一発ネタです。

余興としては選ぶことは出来ません。

 

ですが余興の「司会者」としても笑いを取りたいと考えているのなら、使っても良いのですが、出し物としては無理としか言いようがありません。

 

なので、斉藤さんネタモノマネは、選択しないほうが良いでしょう。

 

まとめ

余興の出し物としてネタモノマネをする場合の注意点

・恥ずかしがらずに堂々とやる。

・やるからには中途半端なクオリティにはしないほうが良い。中途半端だとウケは良くない。

・服装はなるべく合わせる。

・スベってもやりきる

これらをしっかりと意識して望みましょう。

 

さて今回の記事のまとめとしては、

 

・オリラジのパーフェクトヒューマンはダンスだからウケやすい!

・斉藤さんネタは出し物としては選べない。

 

それでは楽しい忘年会にして下さいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here