BORUTO(ボルト)の3巻の発売日はいつ?ネタバレや考察も紹介

週刊少年ジャンプで連載中の人気マンガ「NARUTO」の後継作「BORUTO」の最新巻3巻が2016年12月2日に発売されました。

「BORUTO~NARUTO THE MOVIE~」を漫画として描いていて、1巻では現在、ボルトが中忍試験を受けました。

そして2巻では中忍試験での不正がナルトにバレて中断したかと思えば、モモシキとキンシキが試験会場に現れ散々暴れまわりナルトを連れ去ってしまいました。

 

ad11a8670ae22520fb24dcfac6314191

さて今回の記事では、BORUTO(ボルト)の最新巻3巻の発売日をご紹介していきます。

さらに3巻のネタバレと考察もご紹介していきますので、最後までゆっくりとご覧になって下さいね!

 

スポンサーリンク

 

BORUTO(ボルト)の3巻の発売日はいつ?

それでは、BORUTOの3巻の発売日をご紹介したいと思います。

ですが現在、週刊少年ジャンプの公式HPではBORUTO(ボルト)の3巻の発売日情報は掲載されていません。

 

なので、月1漫画の発売日の傾向や週刊少年ジャンプで掲載されて単行本に収録されていないストック数を参考に、BORUTO(ボルト)の3巻の発売日を予想していきたいと思います。

 

最初は、月1連載の漫画の発売日の傾向をいくつか見ていきましょう。

 

「プラチナエンド」の1巻:2016年2月4日

「プラチナエンド」の2巻:2016年5月2日

「プラチナエンド」の3巻:2016年8月4日

「プラチナエンド)の4巻:2016年11月4日

 

 

現在、ジャンプSQで連載中の『プラチナエンド』を見てみると、発売日は前巻が発売されてから3ヶ月後だということが分かります。

 

さらに、「4日」に発売される傾向があります。

「4日」に発売されるのは、週刊少年ジャンプの傾向だともいえます。

 

BORUTOの単行本の発売日の傾向は、

 

1巻:2016年8月4日

2巻:2016年11月4日

 

次に、ストック数を見ていきましょう。

2巻には、計3話収録される予定です。

それに伴い、2巻には週刊少年ジャンプで掲載されているほぼ全ての話を収録するでしょう。

そして、ストック数は「1」という事になります。

 

1巻は3話プラス番外編1話でしたが、番外編はページ数が少なかったので、2巻では3話収録となります。

そして3巻でも例外なく3話収録になるでしょう。

 

週刊少年ジャンプで連載しているにしろ「BORUTO」は月1連載です。

月1連載の場合は、ストック数を無視して、溜まったら単行本を発売する作者が多くなってきました。

 

2巻がそうなので、3巻も例外ではないでしょう。

月1連載は、ページ数も多いので3話程度で単行本にすることが出来ます。

 

3話のストックを貯めるためには、3ヶ月の期間が必要となります。

 

つまり、BORUTOの3巻は2巻が発売されてから、3ヶ月後に発売される可能性が非常に高いです。

よって、BORUTO(ボルト)の3巻の発売日は、

2017年2月3日(金曜日)に発売されると予想します!

※あくまでも予想ですのでご了承ください

 

スポンサーリンク

 

BORUTO3巻のネタバレ

2巻では、ナルトが里の皆を守るが力尽きモモシキに連れ去られてしまう。

大木に体を縛られ身動きが取れないナルトは、モモシキにチャクラを奪われ続ける。

さすがのモモシキですら、キュウビチャクラを持ったナルトのチャクラを一気に吸い取ることは出来ずに時間がかかってしまう。

 

その時間があってか、影4人とサスケ、ボルトがナルトのもとにへと到着する。

 

ナルトを救出し、サスケ、土影、水影はキンシキと対峙する。

見事なコンビネーションでサスケの千鳥がキンシキに直撃し、土影の「溶遁・灰石封の術」で固める。

キンシキはもう身動きを取れない。

 

残るはモモシキ。

ナルトは分身の印を結ぼうとするが、ボルトにモモシキは忍術を吸収するから効かないと告げられ、印を解く。

 

このままナルトとサスケ、影たちは忍術を使わないで腕尽くでモモシキを打倒しようとする。

 

そんなモモシキはふとボルトを見て、

「なかなかに面白い運命を背負っているようだ。不憫だぞ狐。それほどの力を持ちながら次の世代にそれを伝えるすべを持たぬとは」

と語る。

つまりどういうことだってばよ…

 

つまりは、ボルトには九尾チャクラが備わっていないということでしょう。

 

モモシキはとらわれているキンシキ、万象天引のように吸い寄せ、形を変形させて食した。

すると、モモシキの体は、当時のサスケのような『呪印』状態に近しい姿に変貌したのだった…

 

続きは3巻で!

 

スポンサーリンク

 

BORUTOの3巻からの考察

当面は、『BORUTO~NARUTO THE MOVIE』の内容を描いていく形となりますね。

恐らく、4巻で決着が付く形となるでしょう。

ナルトのチャクラを存分に渡されたボルトの螺旋丸が早くみたいですね。

 

その後の展開としては、1巻に登場した「カワキ」がこれから関わってくることでしょう。

ボルトは九尾チャクラが伝えられていないので、チャクラ量はナルトと比べてかなり劣ってくるので、チャクラ量を考えないで思い切った戦い方は出来ないでしょう。

 

今後、サスケやナルトは何者かによって殺されてしまいます。

(恐らくカワキ?)

 

そのお話をどのようにして描いていくのか、注目ですね!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

考察ってほど考察ではなかったですね。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here