僕やり(ドラマ)の最終話のオチとラストの笑顔の意味!結末ネタバレ

みなさん、こんにちは!

ドラマ『僕たちがやりました(僕やり)』を楽しんでいますか?

僕は原作を購読するほどの大ファンなので、毎話毎話、楽しみに視聴しています。

次回はこうなるな、とか、真犯人の目的はあれだったな、とか、

改めて思い出しながら視聴しているため、原作を読んだことない人とは別の楽しみ方をしています!

 

さて今回の記事では、最終回のオチをご紹介したいと思います。

最後にトビオが見せた笑顔の意味についての結末のネタバレもご紹介しますので、最後までゆっくりとご覧になって下さいね。

 

スポンサーリンク

 

僕やり(ドラマ)の最終話のオチ!

『そこそこ』の人生を望む普通の高校生の増渕トビオ。

トビオの通う凡下高校と向かい合っているヤンキー高である矢波高校に目をつけられないようにひっそりと生活していく中、

友達のマルが遠目に見えた矢波高の連中に暴言を吐いていた所、そこに通りがかった矢波高をまとめている市橋に見つかってしまい、トビオとマルは目をつけられてしまう。

そしてマルが市橋ら矢波高にボコボコにされた復讐として、トビオ達4人はいたずらを仕掛け、それが爆破事件にへと繋がる。

 

トビオの逃亡生活は真犯人の登場で解決しました。

僕たちがやりましたの真犯人の正体は誰?目的と輪島との関係性は?

 

真犯人が登場しましたが、結局のところの爆破事件の犯人はトビオ達4人だということが後に明らかになります。

詳細は、上記に記載した記事で確認して下さい。

 

突然としてパイセンから事の真相を告げられ、

そして刑事(三浦翔平)には

「幸せを迎える度に思い出すんだ。いつか他人を愛した時、結婚する時、子供が生まれた時、その節々で思い出せ。人の命を奪ったことを。一生苦しめ。」

そう言われ、トビオと伊佐美の二人は幸せを感じることが出来なくなる。

 

マルは『犯罪者』から開放されたことで、いつも通り、いつも以上に自由に生きていた。

 

パイセンは何故、父親から助けてもらえたのか、そこに愛があったのかを確かめに直接父親に会いに行く。

 

伊佐美は、今宵とのプレイに気持ちよさと幸せを感じることが出来なくなり、

被害に合い亡くなった家庭にその被害者の友達として線香を上げに行く。

全家庭に線香を上げに行けば、プレイ中に萎えなくなると、そう信じて。

 

トビオは人並みの幸せを感じることが出来なくなり、学校の屋上から夕日に向かってジャンプして木の上に落下。

軽い骨折となり、入院することに。

その病院で爆破事件の被害者である市橋と遭遇する。

だが、トビオは屋上大ジャンプで生き残った場合、「新しい俺を始める」と決めていた。

市橋と仲良くなり、蓮子(永野芽郁)とも恋仲になる。

そして市橋は、事の真相を知らないまま、病院から飛び降りた。

 

トビオは「そこそこ」をやめたつもりだが、それでも被害にあった人たちのことを思うと、幸せを感じられない。

それは、

再び再開したウンコに負けたマルも、

親父に愛されてなどいなかったパイセンも、

償いが終わるが今宵にもう会えないと言われた宇佐美も、

市橋が亡くなり、結局幸せを感じられなくなったトビオも、

ついに、4人揃って自首することを決意する。

 

スポンサーリンク

 

ただ、普通に自首するだけでは警察から認めて貰えない。

だから自白動画のQRコードを記載したチラシを人混みに撒き散らし、大勢の観客が集まっているステージの上で、あの日の爆破事件の真相を自白した。

だが、その行動もパイセンの父親の使いにはお見通しだったようで、直後にその使い達に4人は捕らえられてしまう。

犯行を自白したことで失うものがなくなったパイセンは使いとして現れた父親の最も愛する息子を返り討ちにする。

自白作戦は大成功。これで4人は無事に刑務所に入ると思われたが、結局パイセンの偉大なる父親の力によって揉み消されてしまう。

 

この自白作戦の結果は、

『誤認逮捕が引き起こした精神異常から通行人を殺してしまった』

ということで、パイセンだけが逮捕されてしまいました。

トビオの罪悪感はなくなること無く、年月は過ぎていくのだった。

 

 

ある日、パイセンがついに出所し再び4人が再開する。

パイセンはやせ細り、

マルはねずみ講をヤッてたり、

伊佐美は今宵と結婚していたり。

そしてトビオは、蓮子ではないほかの女性と結婚していた。

アイドルのプロデューサーとして仕事をし、結婚をし、妻は妊娠し、普通の幸せの生活を送っているのだった。

罪悪感を抱いたまま…。

 

スポンサーリンク

 

ラストの笑顔の意味とは?

原作ラストでは、あの爆破シーンがもう一度描写されています。

そこの最後の一コマにはなぜか笑顔のトビオの姿が描かれていました。

このラストの笑顔の意味が最終回を迎え、非常に話題となっていました。

 

これはたぶん単行本で『僕たちがやりました』を読んでいた方には分からなかったと思います。

ヤングマガジンで毎週楽しみに読んでいた方には分かりますよね。

上記に添付した最終話の最後の一コマの画像を見ていただければ、もう笑顔の意味はわかりましたよね?

 

『何かが変わりそうで本当は笑ったあの瞬間』

爆破事件当日。爆発の瞬間こそ驚きを見せて入るが、ほんの一瞬だけ笑みをこぼす。

 

結局、トビオという人間は『そこそこ』の人間ではないということです。

「そこそこを生き抜こう。ただそれでもいつか、もし。耐え切れない時が着たら—–

死ねばいいだけの話だろ。」

 

という言葉を、最終話では語っています。

つまるところ、彼はもうとっくに『狂人』なんですよね。

これは普通に僕の見解なのですが。

 

とまあ、結論としてはトビオは常人ではないということですね。

 

スポンサーリンク

 

僕たちがやりましたの動画の無料視聴方法は?見逃し配信!

『僕たちがやりました』は、

動画配信サービスU-NEXTで無料視聴や見逃し配信を行っています!

なんと今U-NEXTでは、登録後31日間アニメを無料でお試しいただくことが可能になる『トライアルキャンペーン』を実施しているため、非常にオススメです(^o^)

U-NEXTの場合、最新映画や今期アニメ・今期ドラマの見逃し配信、更には人気過去作品など様々なタイトルを視聴することが出来るのです!!

↓   ↓   ↓   ↓

僕たちがやりましたを無料視聴!



ネット上にはドラマを無料視聴できる『違法アップロード』のサイトが数多く存在していますが、

『違法アップロード』されている動画は違法です。

 

・デイリーモーション(Dailymotion)

・ユーチューブ(YouTube)

・パンドラ(Pandra)

とかが『違法アップロード』されている動画が配信されていますが絶対に視聴しないことです。

ダウンロードしてしまうと違法ダウンロードの罰則により『2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはこれの併科』となる可能性があります。

なので今回ご紹介した『U-NEXT』のような『公式』の動画配信サイトから動画を視聴すれば100%安心ですよ(*´ω`*)

 

僕も登録して31日間無料トライアルを試してみたのですが、その期間中は多くのアニメ視聴を『高画質』で楽しんで、

そして超簡単に解約することが出来たので、最初から最後まで安心安全でした!

 

ドラマは『僕たちがやりました』以外にも、

 

君の名は。

ハロー張りネズミ

カンナさーん!

過保護のカホコ

愛してたって秘密はある

とかとか、

この他にも放送されたばかりのドラマの最新話が配信されたり、

最新の映画をDVDレンタル前に視聴することができちゃうことが多いので、

U-NEXTは本当にオススメ!

 

※『31日間無料トライアルキャンペーン』はいつまで続くかは分からない!

U-NEXTはいつでも解約できますし、無料期間中にも解約が可能となっています。

無料期間中に解約すれば、当然料金は発生しません!

なので、このお得な期間中に登録しておいて損はないですよ(*´ω`*)

僕たちがやりましたを無料視聴!

 

僕たちがやりましたを電子書籍で読もう!

コミックにこだわらずに

「1円でも安く買いたい!」

という方は電子書籍で読んだほうが断然お得!

特に20〜50%OFFやポイント還元といったなにかしらのキャンペーンを常に実施している『ebookjapan』が非常にオススメ!



50倍のポイント付与といった超お得なキャンペーンも実施していることもあったり、

「新刊オート便」という機能で新刊を購入するとポイントが5倍になったりします。

漫画やライトノベルなどを購入する度にポイントが貯まっていくので、普通に単行本を買うよりもずっとお得!

↓   ↓   ↓

僕たちがやりましたを電子書籍で読もう!

さらにドラマ放送中は、『僕たちがやりました』の全巻セットが20%OFFとなっているのでこの機会に是非お買い求め下しさいね!

 

コミックは買えば買うほどに置き場に困ってしまうことがありますが、

電子書籍はコミックとは違って、一つの画面でいくつもの作品を楽しむことが出来るため、置き場に困ることは一切ありませんよ。

登録だけなら無料ですので、悩んでいる方は登録だけでもしてしまいましょう!

まとめ

さてさてここまでご覧いただきありがとうございます。

今回の記事を簡単にまとめさせていただきます。

最終回のオチ:トビオ達は自首を決意するが、結局パイセンの父親にもみ消さえる。

そして罪悪感を残したまま、大人になり考え方も一変した。

 

ラストの笑顔の意味:『何かが変わりそうで本当は笑ったあの瞬間』

 

最初から最後まで楽しく視聴できました!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here