僕達がやりましたの矢波高の大爆発の本当の原因と理由は?パイセンは逮捕?

皆さんこんにちは!

ドラマ『僕たちがやりました』を視聴されましたか?

ちょっとしたイタズラが惨事を招くことって意外とあって、今回のドラマはその『度が過ぎる』っていう感じのお話ですよね。

 

今回の記事では矢波高の大爆発の本当の原因についてご紹介したいと思います。

最後までゆっくりとご覧になて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ『僕たちがやりました』の第1話のあらすじ

『そこそこ』の人生を望む普通の高校生の増渕トビオ。

トビオの通う凡下高校と向かい合っているヤンキー高である矢波高校に目をつけられないようにひっそりと生活していく中、友達のマルが遠目に見えた矢波高の連中に暴言を吐いていた所、そこに通りがかった矢波高をまとめている市橋に見つかってしまい、トビオとマルは目をつけられてしまう。

幸い、その場はパイセンに助けてもらえたのだが、翌日のスポッチャでトイレ休憩中のマルの元に市橋とその仲間が現れマルは連れて行かれてしまい、どこかの倉庫で『ウンコ』と呼ばれている大人しめな学生と殴り合いをすることに。

 

トビオとパイセンと、もう一人の友達である伊佐美は突如としていなくなったマルを気にかけるが一旦帰宅。

そのためにパイセンの車に乗り込もうとすると、1つのダンボールが置いてある。

中身を確認すると、そこにはぼろぼろになったマルが詰め込まれていた。

後ろを振り返ると矢波高の市橋とその仲間が「お届け物でぇ~ス」と煽るように言い、バイクに乗って逃走。

 

そしてトビオは矢波高に復讐しようと決心する。

ただ、命を奪うことは出来ないのでイタズラをして奴らの驚いた顔を見ようということで、パイセンが7万くらいの軽く爆発する装置を複数購入し、それを深夜の矢波高に忍び込んで設置する。

爆破はお昼休みに決行。

次々に爆破ボタンを押して窓ガラスが割れる程度の爆発を起こし、矢波高が慌てふためく様子を屋上から笑い眺める4人。

パイセンが「顎のせ太郎」でボタンを一気に押し、そして大爆発。

本来であれば、そんな大爆発が起こり得る商品ではなかったのだが、その大爆発に矢波高の数人が巻き込まれてしまったのだった。

 

ここからトビオの逃亡生活が幕を開ける!

 

Sponsored Links

 

矢波高の大爆発の本当の原因は?

まだ放送前ということで、第1話が原作のどこまでを放送するのかは分かりませんが、恐らくパイセンが大爆発を起こしてトビオが「俺の人生、そこそこで良かったんですけど…」あたりで終わると予想しています。

なので、大爆発の理由までは語られないだろうと思っているので、その大爆発の原因について今回の記事では説明していきます。

 

この大爆発を起こしたのはテロリストでもなければ、矢波高の生徒でもなく、当然、トビオ、マル、伊佐美、パイセンの4人が設置した小型爆弾です。

といってもその小型爆弾に、あそこまでの火力はありません。

原因は設置した場所にあります。

トビオやマル、伊佐美は窓ガラスの近くだったりに設置していたのですが、パイセンは一つだけ『プロパンガス』の近くに設置してしまっていたのです。

そういえば、パイセンのキャスティングとして今野浩喜さんを起用したのはナイスチョイスとしか言えないです。

似すぎ!

 

さて話を戻します。

小型爆弾が爆発し、近くにあったプロパンガスに引火して大爆発を生みました。

 

よって犯人はパイセン。共犯者はマル、伊佐美、トビオということになります。

 

ちょっとしたイタズラが大惨事を招く。

ドラマ『僕達がやりました』はそういった『度が過ぎる』というか『度が過ぎてしまった』物語ですね。

皆さんは、くれぐれもプロパンガスの近くに小型爆弾を設置しないで下さいね!

 

僕は原作を読んでいるので、どんどんネタバレ記事を更新していこうと思いますので、是非関連記事からお楽しみいただければと思います。

関連記事はこちら↓

僕たちがやりましたの真犯人の正体は誰?目的と輪島との関係性は?

僕やり・ドラマの輪島宗十郎の正体と目的!パイセン(小阪)の父親?

僕やり(ドラマ)の最終話のオチとラストの笑顔の意味!結末ネタバレ

これからもネタバレ記事を更新していきますのでお見逃しなく!

 

Sponsored Links

 

僕たちがやりました(僕やり)の動画を視聴する方法は?見逃し配信が無料!

『僕たちがやりました(僕やり)』は、

動画配信サービス『フジテレビオンデマンド』で無料視聴や見逃し配信を行っています!

なんと今フジテレビオンデマンドでは、登録後の初月はドラマを無料でお試しいただくことが可能になるキャンペーンを実施しているため、非常にオススメです(^o^)

フジテレビオンデマンド』の場合、月9やフジテレビドラマの見逃し配信、更には人気過去作品など様々なタイトルを視聴することが出来るのです!!



ネット上にはアニメを無料視聴できる『違法アップロード』のサイトが数多く存在していますが、

『違法アップロード』されている動画は違法です。

 

・デイリーモーション(Dailymotion)

・ユーチューブ(YouTube)

とかが『違法アップロード』されている動画が配信されていますが絶対に視聴しないことです。

法律では今のところ違法ではないのですが、

有料で配信されているものなら、当然お金を払って視聴している方もいるので、違法ではないにしろ倫理上は好ましくないということです。

なので、今回ご紹介した『フジテレビオンデマンド』のような『公式』の動画配信サイトから観ると100%安心ですよ(*´ω`*)

 

僕も登録して初月の無料キャンペーンを試してみたのですが、その期間中は多くのドラマ視聴を『高画質』で楽しんで、

そして超簡単に解約することが出来たので、最初から最後まで安心安全でした!

 

ドラマは『僕たちがやりました』以外にも、

・いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

・リッチマン、プアウーマン

とかとか、

この他にも放送されたばかりのフジテレビドタマの最新話が配信されるので、

『フジテレビオンデマンド』の無料期間は本当にオススメ!

 

※『初月無料キャンペーン』はいつまで続くかは分からない!

 

『フジテレビオンデマンド』はいつでも解約できますし、無料期間中にも解約が可能となっています。

無料期間中に解約すれば、当然料金は発生しません!

なので、このお得な期間中に登録しておいて損はないですよ(*´ω`*)


 

まとめ

さてさてここまでご覧いただきありがとうございます。

今回の記事のネタバレとしては、

『大爆発の原因はパイセンのプロパンガス付近の小型爆弾設置』

ですね。

 

この大爆発で、トビオ達の逃亡生活が始まり、そしてパイセンは早々に似顔絵を晒されそして逮捕されてしまいます。

どんどんトビオの逮捕が濃厚になっていく中、トビオはどのようにして逃げ延びていくのか?!

今後のドラマにも期待ですね!

 

僕は原作を読んでいるので、どんどんネタバレ記事を更新していこうと思いますので、是非関連記事からお楽しみいただければと思います。

関連記事はこちら↓

僕たちがやりましたの真犯人の正体は誰?目的と輪島との関係性は?

僕やり・ドラマの輪島宗十郎の正体と目的!パイセン(小阪)の父親?

僕やり(ドラマ)の最終話のオチとラストの笑顔の意味!結末ネタバレ

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

Sponsored Links

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here