金スマでのベッキーの謝罪はヤラセ?1月の会見での嘘は何?

2016年5月13日に放送されて「金スマ」にベッキーが3ヶ月ぶりに復帰しました。

1月に不倫騒動で芸能活動を休止していたベッキーさんですが、今回「金スマ」に出演し謝罪の言葉を残しました。

ですが、そんなベッキーさんと中居さんの対話について「ヤラセ何じゃないか?」とツイッターでは声が上がっています。

さて今回の記事では「金スマ」でのベッキーさんの謝罪の言葉がヤラセだったか否かを検証して行きたいと思います。

更に、「金スマ」で明かされたベッキーさんの謝罪会見の「嘘」についてもご紹介したいと思いますので、最後までゆっくりとご覧になっていってくださいね!

 

スポンサーリンク

 

金スマでのベッキーさんの謝罪はヤラセ?

それでは「金スマ」での中居さんとベッキーさんの対話がヤラセだったか否かについて検証して行きたいと思います。

はっきり言うとしたらこの二人の対話は「ヤラセ」ではありません。

番組の演出上ヤラセに見えるシーンがいくつも見受けられたのもありました。

ですがベッキーさんが中居さんの質問に答えるシーンは真実を言うべきか否か、言葉に詰まるシーンがいくつもあり、台本無しで考えて喋っている印象が感じられました。

涙を零さないように我慢して話している姿には、少し心が震えました。

傷ついたのも、泣いて良いのも自分では無く川谷元婦人ということを理解して話しているようでしたが、つい涙が溢れてしまうのは仕方がありません。

ですがこの光景を見てヤラセだと仰るのはいささか不愉快ですね。

 

確かに芸能界に復帰したいがための単なる心のこもっていない「謝罪」と思われた方は少なくは無いでしょう。

最近の世の中、謝罪すれば許されるような事がありふれていて謝罪をするのが事自体が珍しいことではなくなりました。

心のない謝罪だっていくつもあります。

ベッキーさんだって会見の時の謝罪に「嘘」がありました。これも心ない謝罪の一つです。

ですがベッキーさんはその後、川谷元婦人の気持ちをよく理解することができ、自分の誤ちに気づき、そして「本当の意味」の謝罪をすることが出来ました。

今回の「金スマ」でのベッキーさんの謝罪に対して「ヤラセ」だと覆うのは勝手ですが、謝罪という行為についてだけを語るのではなく「ベッキーさんの気持ち」についても目を向けて欲しいですね。

長々と私の見解に通気会ってもらいありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

1月の会見の「嘘」は何?

「金スマでのベッキーさんの謝罪はヤラセ?」でも記述したのですが、1月に行われたベッキーさんの会見では幾つかの「嘘」がありました。

その内容をご紹介したいと思います。

 

会見では「川谷絵音さんとの交際関係はあるのか?」と問われるとベッキーさんは「無いです」と否定し友達関係だったと明かしました。

ご存じの方は多いと思いますがこれが「嘘」だったのです。

いえ、半分が嘘だったのです。

正式には交際という関係にはなっておらず、川谷夫婦が離婚したら交際するというのが二人が思い描いていた形でした。

ベッキーさんは順番を間違えてしまった。

不倫という行為自体褒められたものではないのですが、順番が正しかったらお咎め無しとはいかないです。

 

ベッキーさん自身「これはいい訳ですが」と自分の言葉を叩きました。

今の二人はもう縁を切っているということなので、これからの二人の芸能活動には注目が集まります!

 

ベッキーさんの金スマ復帰の視聴率情報についても記事があるのでそちらもチェック!

金スマ5月13日のベッキー復帰の視聴率情報!謝罪内容も紹介!

ベッキーの完全復帰は8月または9月が濃厚?復帰できる番組はどれ?

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here