三条駅や宮島フェリー爆破予告の犯人の正体や目的・動機は?計画的な複数犯?

皆さんこんにちは!

 

2017年11月5日に、全国の6箇所もしくはそれ以上のところで、爆破予告及び不審物が発見されました。

ツイッターではトレンド入りするぐらいの「爆破予告」は今回で初めてなのではないでしょうか?

 

今回の記事では、全国6箇所以上(主に関西圏、広島や大阪や京都など)の爆破予告の犯人の正体や目的について考察していきたいと思います。

犯行動機や理由についても考察していきますので、最後までゆっくりとご覧になってくださいね。

愉快犯なのか、計画的な犯行だったのか。。。

 

Sponsored Links

 

関西の爆破予告の詳細

きょうは午後1時10分時点で爆破予告や不審物の発見によると見られる警察の出動、避難などの騒ぎが全国で少なくとも6件発生している

引用:ニュースダイジェスト

 

 

まさかのこのタイミングで爆破予告をするとはいかがなものなのでしょうか?

トランプ大統領の来日が今日というタイミングに合わせての犯行ということでしょうか?

だとしたら、完全に日本のイメージを壊しかねない犯行ということもあり、米国からの印象は最悪になってしまうかもしれませんね。

 

全国の爆破予告の犯人の正体や目的は?

さて、今回の爆破予告事件の犯人の正体は誰なのでしょうか?

 

トランプ大統領の来日に合わせての犯行だとしたら本当にタチが悪いですね。

僕の考察としては、トランプ大統領が来日するということで、日本の治安の悪さを教えて日本のイメージを崩すための犯行だったのでは無いかなと思っています。

まあ、なぜそのようなことをするのか、正体が誰なのかについてはわかりませんが。

 

他の可能性としては、トランプ大統領は関係なく、ただの愉快犯がこのような犯行を行ったというのもあります。

愉快犯なので、ただのイタズラ程度の考えでしょう。
ツイッターでは以下のようなことを考察している方もいます。

 

無いとは思いますが、でも100%とは言えませんね。

最近、ミサイル問題もありますし、トランプ大統領の日本のイメージを悪くして、

日本とアメリカで争えみたいな魂胆があるかもしれませんから。

 

Sponsored Links

 

 

ツイッターでは多くの考察がされています。

全てのことが考察で終わるのか、はたまた何か別の何かがあるのか、真相が気になりますね。

 

これだけ多くの爆破予告をしたということは、警備の目を四方八方に向けさせて、手薄になったところに何かしらのことをする、という可能性もあります。

まさかとは思いますが。。。

 

爆破予告の犯行動機について

犯行動機については、上記で記したように「目的」と被ることになるでしょうね。

目的があってこその犯行なのですから。

 

もし愉快犯であれば、犯行動機なんてものはなくただのいたずらに終わりますけど。

まあ、今回のことが「ごめん、いたずらだよ。冗談も通じないのかよ!」的な理由で許してもらおうという考えがあるのなら、もう頭が悪いとしか言いようがありませんね。

 

僕的にはこれは、複数犯での計画的犯行なのかなと予想しています。

上述したように、

これだけ多くの爆破予告をしたということは、警備の目を四方八方に向けさせて、手薄になったところに何かしらのことをする、という可能性もあります。

という風なコナン的な事件にへと発展するかもしれませんから。

 

可能性としてはゼロでは無いのかもしれませんね。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

Sponsored Links

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here