嵐ツボが正月特番に!こたつde嵐は?内容と視聴率は?2017

2017年1月3日の正月特番でフジテレビが再び『嵐ツボ』を放送することが決定しました。

 

国内外問わず、世の中には知られざる愛すべき興味深いコミュニティーが数多く存在する。そんな“ツボっている”(=こだわり抜いている=のめり込んでいる=ハマっている=楽しんでいる)人たちで形成されるコミュニティーに、嵐5人それぞれが、体当たりで“ツボり”に行く!
「挑戦なき者に成長なし」。未体験の世界を知ったとき、人はたくましくなる。今までの人生で決して交わることがなかったマニアックなコミュニティーと出会い、嵐の5人は何を学び、成長するのかに注目していただきたい。「たかがコミュニティー、されどコミュニティー。どうしてそこに人生をかけるのか?」その答えが、『嵐ツボ』を見ていただいた方にはきっとわかるはず。嵐と共に、この時代を生きるすべての人に“ツボって”もらいたい!

 

これが嵐ツボの内容なのですが、前回の放送の時はどうやら評判はよろしくありませんでした。

 

さて今回の記事では、嵐ツボが決定したことによりSNSでは『こたつde嵐』えおしてほしいという声が続出してたので、その可能性についてご紹介していきたいと思います。

最後までゆっくりとご覧になって下さいね!

 

スポンサーリンク

 

嵐ツボが正月特番に!こたつde嵐は?

嵐ツボが正月の特番に決定したわけですが、実際はどうなのでしょうか?

ツイッターでその決定について皆がどんなつぶやきをしているのか気になって調べたら、

 

「こたつde嵐がいいよ嵐ツボより」

「嵐ツボやるのはいいけどメンバー絡み多いのにしてねフジテレビさん信じてるよ こたつDE嵐やってくれたんだもん期待してるよ」

「個人的には嵐ツボよりこたつde嵐の方がいいんだけど… 嵐ツボ面白かった記憶ない←」

 

などなど、多くの人達が、

 

『嵐ツボ』は面白くない

『こたつde嵐』がいい

 

というつぶやきを残していました。

 

では何故、嵐ツボの評判がこんなに悪いのでしょうか?

 

それは、嵐メンバーの絡みが少ないからです。

それもそのはず。

嵐が一人でその企画に取り組むからです。

一人でロケに行って、そのVTRを流すだけの番組です。

 

嵐ファンの皆さんは、嵐メンバーの絡みが見たいのであって、嵐の誰かが知らない何かをするのはどうでも良いとは言いませんが、メンバーの絡みには劣ります。

嵐の好きなメンバー見てるのもいいけれど、やっぱり絡んでいるところが見たい!ってことです。

 

だからこそ、こたつde嵐のように団欒としてお話している嵐が見たいようです。

嵐のメンバーはそれぞれがからんでいるだけでも面白いので、やっぱり『こたつde嵐』を正月特番にしてほしいですね。

そんなことを言っても、一度番組が決定した以上覆せることではありません。

 

なので来年の正月特番は、『嵐ツボ』で新年を始めていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

嵐ツボの視聴率2017

嵐ツボは、先ほどから仰る通り評判はあまりよろしくありません。

悪さをしたりしているわけではないですよ。

ただ、視聴者にとっては『面白くない番組』ってだけです。

 

それは視聴率という数字で表しても一目瞭然です。

昨年の7月に放送された『嵐ツボ』の視聴率は、7.9%

 

嵐の番組にしては、非常に低い数値です。

やはり視聴者は、嵐が散り散りになってロケでなんやかんやするところを見るよりは、嵐がまとまって何かに挑戦したり喋っている姿を見るのが一番好ましい画なんでしょうね。

 

昨年と似たような内容で番組を放送するつもりならば、また前回の視聴率に近い数字となってしまうので、

どうか嵐メンバーの絡みをあざとくならない程度にふんだんに使用して、視聴率アップに力を入れてほしいですね!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

合わせて読みたいオススメ記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Paste your AdWords Remarketing code here